よくあるご質問 - TRIPULL

FAQ

よくあるご質問

タイ王国について

Q.日本との時差は何時間ですか?

答えを見る

A. 時差は2時間です。東京の方がタイよりも2時間進んでいます。

Q.タイに入国するにはビザは必要ですか?

答えを見る

A. 観光目的で30日以内の滞在でしたらビザは不要です。
ただし、パスポートの有効期限は6ヶ月以上残っていること、往復チケットを保持していることが必要です。

Q.タイ観光のベストシーズンは?

答えを見る

A. タイの気候は熱帯モンスーン気候で、雨期と乾期に大別できます。
雨期は6月〜10月、乾期は11月〜5月ごろです。
雨期はスコールのような激しい雨が降ることも多く、雨量によっては市内の道路が冠水することもあります。
観光でのベストシーズンは雨が少ない乾期。
その中でも12月から2月ごろまでが涼しく、観光するには過ごしやすい気候です。

Q.タイ国内の情勢について教えてください。

答えを見る

A. 最新情報は、外務省の海外安全ホームページをご覧ください。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_007.html#ad-image-0

Q.知っておいたほうがいいタイの法律などはありますか?

答えを見る

A. 1.アルコールの販売時間は覚えておいたほうがいいでしょう。コンビニなどでビールを販売できるのは、原則11時〜14時、17時〜24時まで。飲食店もこの時間以外でのアルコールの提供は禁止されています。

2.路上喫煙は法律で禁止されており、罰金2000バーツの罰則が定められています。

3.タイには、王室の権威を守るために不敬罪が存在します。国王や王室を侮辱する発言や行動に対してこの法律が適用され、裁判で有罪が確定すれば3年から15年の禁固刑が科せられます。もちろん外国人も対象となり、SNSやブログでの発言も該当します。
逮捕された場合、1件につき最長15年の禁錮刑です。

Q.タイでは「禁酒日」があると聞きました。いつでしょうか?

答えを見る

A. タイは仏教関連の日や投票日などで禁酒日が設けられています。
正式な名称は「酒類販売禁止日」です。 お酒を飲んではいけない日、ではなく酒類の販売を禁じている日になります。
コンビニや商店だけではなくレストランやバーなど、すべての店舗で販売が禁じられるため、タイ旅行でお酒を楽しみたい方は、なるべく禁酒日を外したほうがいいでしょう。
仏教行事に関わる日は毎年変わりますので、その都度確認が必要です。 TRIPULLのブログ記事で最新情報を掲載していきますので、そちらでご確認ください。

交通手段に関して

Q.スワンナプーム国際空港からバンコク市街地までの移動手段

答えを見る

A.空港から市街地までの公共交通機関は、ARL(エアポートリンク)が走っています。
乗り場はB1階。 降車駅で便利なのは、マッカサン駅(MRTペチャブリー駅と直結)かパヤータイ駅(BTSパヤータイ駅と直結)です。
タクシーでの移動は、空港1階の正規タクシー乗り場から乗車できます。料金はバンコク中心部(アソークあたり)までなら、250〜300バーツが相場。 空港使用料としてメーター料金にプラス50バーツ、高速道路を利用した場合は別途高速料金が必要となります。

Q.タクシーはぼったくりが多いんですか?

答えを見る

A.繁華街でひろったタクシーだと、メーターを使わず口頭で料金を提示してくることがあります。
そういった運転手はぼったくりです。 その場合には遠慮せず「メーター!」と伝えましょう。運転手が同意しなければ乗車拒否されますが、気にしなくても大丈夫です。

Q.TukTukに乗ってみたいんですけど、気を付けなければならない点などありますか?

答えを見る

A.TukTukの料金は乗車前の交渉制です。
言われた値段から値引きするのは可能なので、一度は交渉してみましょう。

Q.タイでレンタカーを借りてみたいと思っています。必要な書類や気を付けなければならない交通法規はありますでしょうか?

答えを見る

A.タイは日本と同じ、車両は左側通行で右ハンドルです。 日本国内で国際運転免許証を取得していれば運転することはできます。
タイで車両を運転するにあたり気を付けたいことの一つは、一方通行道路が多いこと。 いきなり道路が一方通行になることが珍しくなく、迂回しながら目的地を目指さなければならないのは交通事情の特徴です。
長距離運転するのであれば、ガソリンスタンドが日本に比べ少ないことなども覚えておきたい点です。 荒い運転をする人が多く、特に公共交通機関のバスや、交通量の多いバイクには注意が必要です。
慣れていないのであれば、運転手付きの車を手配するのが安全でおすすめです。 弊社で手配できますので、必要であればご相談ください。
info@tripull.asia

お支払いに関して

Q.クレジットカードで利用出来る会社名を教えてください。

答えを見る

A.VISA、AMEX、JCB、MASTERカードです。

Q.キャンセル料について教えてください。

答えを見る

A.ツアーのキャンセル料は以下に基づいております。

1.お申込金お支払い前にご連絡をいただいた場合は無料
2.お申込金お支払い後、催行日21日前のご連絡は合計金額の50%
3.ツアー催行日20日~10日前のご連絡で合計金額の75%
4.ツアー催行日9日前以降のご連絡は全額返金不可となります。

Q.お振り込みでのお支払いは可能でしょうか?

答えを見る

A.銀行振込はタイ国内の銀行のみとなっております。日本国内の銀行へのお振り込みは受け付けておりません。
タイ国内の銀行口座およびクレジットカードをお持ちでない方は、ご来社いただき直接お支払いいただくことも可能です。

Q.子供料金はあるのでしょうか?

答えを見る

A.12歳以上の方は大人代金、2歳以上11歳までの方は子供代金となります。旅行開始日当日を基準とします。 

Q.領収書の発行は可能でしょうか?

答えを見る

A.領収書の発行は可能ですので、お申し込みの際に社名やご住所をお伝えください。
領主所への記載額はバーツのみとなっております。

ツアーに関して

Q.行ってみたい旅先があるのですが、現地での手配(タイ人向けのツアーやレンタカーなど)を代行していただけることはできますでしょうか?

答えを見る

A.代行手配も承っております。
手配だけではなく、旅先の情報をご提供できる場合もありますので、お気軽にご相談ください。
info@tripull.asia

タイ料理に関して

Q.屋台で食事をしてみたいのですが衛生面が不安です。

答えを見る

A. 屋台の食事で食あたりになった方は旅行者でもかなり少数です。
屋台だと食材を冷蔵保存できないので、新鮮なものを使っているように感じます。
ただ、その日の体調などにもより、食あたりをする可能性もありますので、不安があるようでしたら、ソムタムなどの生野菜を使った料理は避けたほうがいいでしょう。

Q.現地在住者のおすすめタイ料理屋を教えてください!

答えを見る

A.タイ人に評判のお店を紹介している「激旨!タイ食堂」というサイトで探すことをおすすめします。
弊社が運営しているサイトで、バンコクを中心にタイ全土の旨い店を500店舗以上掲載。 タイ料理店選びに役立ちますので、ぜひご利用ください。

激旨!タイ食堂のウェブサイト

緊急時について

Q.パスポートを紛失しました。どうしたらいいでしょうか?

答えを見る

A.在タイ日本国大使館に行き、再発行してもらってください。
最寄りはMRTルンピニ駅で、徒歩5分ほどです。
こちらのマップを参照してください。

在タイ日本国大使館ウェブサイト

Q.スリ被害に遭いました。どうすればいいでしょうか?

答えを見る

A.紛失(盗難等を含む)場所を管轄する警察署、または観光警察(ツーリストポリス)へまずは訪れてください。
盗難保険に加入しているなら盗難証明書が必要ですので、発行してもらうよう申し出てください。

ツーリストポリスは英語可・日本語通訳官が駐在しているときもあります。
PDF(広域地図)http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/touristpolice.pdf
PDF(詳細地図)http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/touristpolice2.pdf

[連絡先]
1155
0-2356-0583
時間:24時間対応
E-mail:tourist@police.go.th

Q.日本語が通じるバンコクの病院を教えてください。

答えを見る

A.主だった4つの病院は以下となります。

サミティヴェート病院(Samitivej Hospital)
TEL:02-711-8122~8124(日本語直通)
MAP:https://goo.gl/maps/ZGuzoeMNWWu

バムルンラード・インターナショナル病院(Bumrungrad International Hospital)
TEL:02-667-1501(日本語直通)
MAP:https://goo.gl/maps/NLNuj42prQv

バンコク病院(Bangkok General Hospital)
TEL:02-310-3257(日本語直通)
MAP:https://goo.gl/maps/1VJPomc4kHF2

ラーマ9世病院(Praram 9 Hospital)
TEL:0-2248-8020(代表)内線2293(日本語通訳)
MAP:https://goo.gl/maps/ZaQXLPesBd32