タイ土産 完全ガイド|バンコクで選びたい究極リスト14選

タイ土産 完全ガイド|バンコクで選びたい究極リスト14選

タイ旅行を存分に満喫したあと、立ちはだかるのが「タイ土産選び」です。
土産物は豊富にあるのですが、だからこそ「どれを選べばいいのか?」と迷ってしまう方も少なくありません。

このブログ記事では、タイ土産として選んでもらいたいあらゆる品々紹介します。
伝統的な工芸品から、現地でしか手に入らない珍しいスナックまで、喜んでもらえること間違いなしのアイテムをピックアップ。
後半では紹介したタイ土産を購入できる店舗や市場も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

【定番】のタイ土産はこれだ!

まず紹介したいのは、多くの旅行者が好んで購入する定番のタイ土産です。
タイ旅行初心者なら、ここで取り上げる商品を買っておけば間違いなし!

タイパンツ

【タイ土産】タイパンツ

その名の通り、タイが発祥の地であり、特に観光客の間で人気があるお土産です。
軽くて快適な素材で作られており、主にコットンやレーヨンなどの自然素材が使用されます。
その最大の特徴は、非常にゆったりとしたデザインと調節可能なウエスト。ウエスト部分は紐で結んでサイズ調整をするため、多くの体型に合わせることが可能です。

タイパンツは、さまざまな色や柄があり、その中には伝統的なタイの模様を取り入れたものもあります。
また、ビーチウェアとしてだけでなく、ヨガや瞑想、リラックスウェアとしても非常に人気があります。
スクンビット界隈にはタイパンツ専門店がいくつかあるので紹介しましょう。

Souvenirs Bangkok

 
 
 
Samadha
 
 
 

タイ産ドライフルーツ

ドライフルーツ

温暖な気候と豊かな土壌の恩恵を受け、様々な種類の果物が栽培されています。
これらの果物を使ったドライフルーツは、タイ国内だけでなく、世界中で人気があります。
特にタイのドライフルーツは、自然な甘さ、栄養価の高さ、そして便利な保存性から、健康志向の高い人々にとってお土産として好まれるでしょう。
スーパーなどでは以下のドライフルーツが並んでいます。

マンゴー – タイのドライフルーツの lời中でも特に人気が高く、甘くてジューシーな味わいが特徴です。

パパイヤ – 甘く、ややトロピカルな風味が楽しめるドライフルーツです。

ココナッツ – 甘くて香ばしい風味が特徴で、スナックやデザートのトッピングとしても人気です。

パイナップル – 酸味と甘みのバランスが良く、フレッシュなパイナップルの風味を楽しめます。

バナナ – 自然な甘さと柔らかな食感が特徴。チップス形式で売られていることもあります。

ドラゴンフルーツ – 色鮮やかで見た目も美しく、独特の風味が楽しめます。

ジャックフルーツ – 独特の甘みと香りがあり、その濃厚な味わいは多くの人に愛されています。

ヤードム

ヤードム

ヤードムはタイで広く使われている、香りのする薬用品です。
主に鼻に近づけて嗅ぐことで、鼻づまりを解消したり、目覚めを良くしたりする目的で使用されます。
ヤードムは、メントール、ユーカリオイル、カンファーなど、自然由来の成分を含んでおり、これらが頭痛や酔いの症状を和らげる効果があるとされています。

ヤードムには様々な形態がありますが、小さなガラス製またはプラスチック製の容器に入ったものが一般的。
容器の中には液体や固形の薬用成分が入っており、蓋には穴が開いていて、それを開けて直接嗅ぐか、または少量を手首や首筋に塗って使用します。

市場や薬局、コンビニ、観光地のお土産店などで簡単に入手できるのもタイ土産として選ばれる理由。
デザインも多種多様で、伝統的なものから現代的なものまであり、価格も手頃なため、人気のお土産の一つになっています。

【美容&生活品】のタイ土産

美容に役立つコスメから、生活必需品などからおすすめしたいタイ土産をピックアップしました。

タイコスメ

タイコスメ

タイのコスメ製品には、タイ独自の天然成分やハーブが使用されていることが多く、これらは肌に優しいとされ、様々な肌トラブルに対する効果が期待できます。
例えば、レモングラス、ココナッツオイル、タマリンドなどがあります。
これらの自然由来成分は、肌への優しさと効果的なケアを提供します。

また近年、タイのコスメ産業は品質の高さから国際的にも注目されるようになっています。
SNSやビューティーブロガーを通じての口コミが広がり、世界中の人々がタイのコスメ製品に興味を持つようになったことも、お土産として人気がある理由の一つです。
タイで人気のあるコスメブランドには、以下のようなものがあります。

1. Mistine(ミスティン)

MISTIN

タイ国内で非常に人気があるコスメブランドで、幅広い製品ラインナップを持っています。マスカラやリップスティック、BBクリームなど、高品質ながら手頃な価格帯の製品が特徴です。

2. Oriental Princess(オリエンタル プリンセス)

タイの自然由来成分を活用した製品が多く、スキンケアからメイクアップ、フレグランスまで幅広く扱っています。特に、スキンケア製品はタイの女性に愛用されています。

3. Cute Press(キュート プレス)

若い女性をターゲットにしたカラフルで可愛らしいパッケージのコスメブランドです。リーズナブルな価格でありながら、質の高い製品を提供しており、特にメイクアップ製品が人気です。

4. Srichand(シーチャン)

SRICHAND

1948年に創業した老舗ブランドで、特に「トランスルーセントパウダー」が有名です。最近では、若者向けにリブランディングし、スキンケアとメイクアップ製品を展開しています。

タイコスメを豊富に扱っていて、気軽に購入できるのがWatsonです。
いろんなコスメがココだけで選べるので、旅の時間を節約するにも役立ちます。

タイ石鹸

【タイ土産】石鹸

タイで販売されている石鹸がお土産品として人気がある理由は、その独特な香り、美しい見た目、自然由来成分を豊富に使用している点にあります。
タイで製造されている石鹸の中で、特に人気がある代表的なブランドをピックアップしましたので参考にしてください。

1. Madame Heng(マダム・ヘン)

タイの老舗石鹸ブランドで、自然派コスメとして長年愛されています。
特にバランスの良い肌への効果と、ピュアな成分が人気です。

2. Soap Opera Bangkok(ソープ・オペラ ・バンコク)

SOAP OPERA BANGKOK

自然素材とサステナビリティに焦点を当てたブランドで、環境に優しい製品作りを心がけています。
ヴィーガン向けの製品も提供しており、国際的にも注目されています。

歯磨き粉

タイで歯磨き粉が人気のお土産となっている理由は、その独特なフレーバーと効能、そして手頃な価格にあります。
また、タイ独特の味わいや香りがする製品も多く、日本ではなかなか購入できないのも魅力的です。
お土産として人気のブランドを紹介します。

1.Darlie

もともとは「Darkie」という名前で知られていましたが、名前を変更しました。
このブランドは、炭を使用した歯磨き粉で知られており、白く輝く歯を求める人々に人気です。

2.Sensodyne

SENSODYNE

世界的に有名なブランドであり、タイでも敏感な歯のための製品が人気。
コンビニなどで容易に見つけることができます。

【衣料品系】のタイ土産

タイは衣料品が安く、日本で販売するための仕入れ先としても人気が高い国です。
タイ東北地方で生産されているタイシルクなどを紹介します。

タイシルク製品

タイシルク

タイシルクの特徴は、色鮮やかで光沢があり、手触りが滑らかでありながらも強度が高いことです。
また、織り方によって独特の風合いや模様が生まれ、その美しさから世界中で愛されています。

ムエタイパンツ

ムエタイパンツ

ムエタイ(タイの国技である格闘技)の練習用や実際の試合用に使われるショーツも、個性的なデザインと鮮やかな色使いで人気の土産品です。
購入先として便利なのは、駅近のMBK。そのほかナイトマーケットでも販売しています。

伝統的なタイの衣装

タイ衣装

伝統的なタイの衣装やアクセサリーも、特に外国人観光客からの需要が高いです。
絹や綿で作られた美しいデザインのものが多く、フォーマルな場面や特別なイベントで着用されます。

バンコクのチャトゥチャック週末市場や、各地のナイトマーケット、観光地近くのショップなどで幅広く販売されているため、購入しやすいのもポイントでしょう。

【飲料品】のタイ土産

タイで販売されている飲料品の中で、特にタイのお土産として人気のあるものには以下のようなものがあります。

タイティー(チャータイ)

タイティーは、タイで非常に人気のある甘くて香り高いミルクティーです。
その独特な味わいは、タイを象徴する味の一つ。
粉末状やリキッド状で販売されており、自宅でも簡単に本格的なタイティーを楽しむことができます。
たいで特に人気のブランドはチャトラムー(Cha Tra Mue)です。

タイ産コーヒー

タイ産コーヒー

タイ産コーヒー豆は、近年品質が向上し、世界のコーヒーマーケットで注目されるようになっています。
特に北部地域(チェンマイ、チェンライ、ナーンなど)で生産されるアラビカ種が有名ですが、南部ではロブスタ種の栽培も行われています。
タイのコーヒー生産は、小規模農家による持続可能な農法が特徴で、フェアトレードやオーガニック製品への関心が高まっています。

人気のブランド
Doi Tung(ドイ・トゥン): 王室プロジェクトにより支援されている。

Doi Chaang(ドイ・チャーン): フェアトレードに重点を置いたブランド。

Akha Ama(アカ・アマ): 社会的責任を重視するコミュニティ運営のブランド。

Black Canyon(ブラックキャニオン): タイ国内で広く知られるコーヒーチェーン。

タイ産ハチミツ

【タイ土産】ハチミツ

意外と人気なのがタイ産ハチミツです。
タイは多様な自然環境を持ち、特に山岳地帯や森林地帯では豊かな植物が育っています。
これにより、ハチミツの原料となる花蜜の種類が豊富で、風味豊かな点が特徴です。
いくつものブランドがありますが、特に人気なのはこちらです。

Phu Fa Honey(プーファーハニー)

タイ王室プロジェクトの一環として生産されている高品質なハチミツです。自然環境を守りながら生産されており、品質が非常に高いと評価されています。

Doi Kham(ドイカム)

こちらもタイ王室プロジェクトの一部で、山岳地帯で生産されるハチミツです。自然の恵みを活かした製品が多く、信頼性があります。

Little Bee(リトルビー)

タイ国内で広く知られているブランドで、さまざまな種類のハチミツを提供しています。品質管理がしっかりしており、安心して利用できます。

Bee Products (ビー・プロダクツ)

タイ国内外で広く販売されているブランドで、純粋なハチミツを提供しています。

タイのお茶

タイのお茶

タイのお茶は「タイティー」のほか、ジャスミン茶やバタフライピー(アンチャン茶)などは、その美しい色と香りで人気です。
お茶好きな方へのお土産にぴったりでしょう。

タイのお菓子

タイで売られているお菓子やスナック菓子で、お土産として特に人気のある商品には以下のようなものがあります。

1. ドリアンチップス

ドリアンチップス

ドリアンの「王様の果物」としての味わいをそのまま楽しめるドリアンチップスは、タイのお土産として非常に人気があります。
ドリアン特有の強い香りが苦手な人も、このチップスなら食べやすいと感じるかもしれません。

2. タオケーノイ海苔

タオケーノイは、味付け海苔のブランドで、タイだけでなく世界中で人気があります。さまざまなフレーバーがあり、ピリ辛から甘いものまで幅広く選べます。

3.ラープ味のプリッツ

ラープ味プリッツ
タイ料理の「ラープ」という人気の肉料理の風味を模した、ユニークなフレーバーのお菓子です。
ラープはひき肉にハーブやスパイス、マナオ、唐辛子などを混ぜ合わせたサラダで、タイ東北部イサーン地方の代表的な料理です。
 
このプリッツは、サクサクとした食感の細長いスティック状のビスケットで、ラープ特有の酸味、辛味、ハーブの風味が絶妙にマッチしています。
タイの伝統的な味わいをスナック菓子で楽しめるため、タイのお土産としても人気があります。
 
これらドリアンチップスやタオケーノイ海苔、ラープ味のプリッツはコンビニや、Big-Cで販売しています。

タイ土産を気軽に購入できる施設や店舗

タイでお土産を購入する際に訪れるべき有名な店舗や施設、市場には以下のような場所があります。

ビッグシー(Big-C)

Big-C

Big-Cは、タイの大手スーパーマーケットチェーンで、食品から家庭用品、衣料品、電化製品など幅広い商品を取り扱っています。
タイの伝統的なスナックや、タイ限定のお菓子が人気のお土産品。
ドライフルーツやナッツ、辛味の効いたスナックなど、バラエティ豊かな商品が揃っています。

トップスマーケット(Tops Market)

Tops Market

Tops Marketは、タイにある大手スーパーマーケットチェーンの一つで、食品から日用品まで幅広い商品を取り扱っています。その中には、タイの伝統的な食品やスパイス、お菓子など、タイならではの商品も多数揃っています。
バンコク中心部に10店舗以上を構えているので、気軽に買いに行けるのも利点です。

チャトゥチャックウィークエンドマーケット (Chatuchak Weekend Market)

Chatuchak Weekend Market

バンコクにある世界最大級の市場で、8,000以上の露店が立ち並びます。

衣料品、工芸品、美術品、家具、食品、植物など、あらゆる種類の商品が手に入ります。タイのお土産を一箇所で揃えたい場合に最適です。

MBKセンター (MBK Center)

MBK

バンコクの有名なショッピングモールで、手頃な価格の衣料品、電子機器、コスメ、土産物などが豊富に揃っています。
特に、タイのコスメ製品や伝統的な工芸品を探している人におすすめです。

アジアティーク ザ リバーフロント (Asiatique The Riverfront)

アジアティーク

チャオプラヤー川沿いに位置する大規模なナイトバザールです。
お土産の購入のほか、ショッピング、食事、エンターテインメントを楽しむことができます。

シーロム地区 (Silom Area)

バンコクのシーロム地区で有名なのは、パッポン通りのナイトマーケット。
バッタもんと呼ばれるコピー品が多いですが、価格が安く、観光客に人気です。

サイアムパラゴン (Siam Paragon)

Siam Paragon

高級ブランドから地元ブランドまで幅広いショップが入るバンコクの大型ショッピングモール。
高品質なタイの工芸品やデザイナーズアイテムを探している方に適しています。

プラトゥーナム市場 (Pratunam Market)

プラトゥーナム市場

衣料品の卸売り市場として知られているプラトゥーナム市場は、特に衣料品の購入に最適です。
安価で多様な衣料品が手に入ります。

ボーベー市場(BoBae Market)

ボーベー市場(Bo Bae Market)は、衣料品に特化した市場として知られており、地元の人々や小売業者に長年愛されています。
主に卸売りを目的としているため、非常にリーズナブルな価格で商品を購入することが可能です。
市場は早朝から営業を始め、多くの店舗が夕方まで開いています。

ジムトンプソン

ジムトンプソン

ジムトンプソンは、タイのシルク製品で最も有名なブランドの一つです。
アメリカ人のジム・トンプソンによって1940年代後半に創設され、タイシルクの国際的な評価を高めるのに大きな役割を果たしました。
バンコクに本社を構えるこのブランドは、高品質のシルク製品を提供しており、その製品はタイ国内外で高く評価されています。

ジムトンプソンの製品ラインナップは、アパレルからホームファブリック、アクセサリーまで多岐にわたります。
特に、手作りのシルクスカーフ、ネクタイ、バッグ、クッションカバーなどが人気。
彼らの製品は、伝統的なタイの技術を用いながらも、現代的なデザインと色使いで知られています。

本店はシーロムに構えていて、その他にもバンコク内外の多くの専門店や高級デパートで販売されています。
スワンナプーム国際空港内にも店舗があるので、帰国間際の購入で困ったら訪れてみましょう。

ナラヤ(NARAYA)

NARAYA

ナラヤは、タイで非常に人気のあるバッグとアクセサリーのブランドです。
1989年に設立されて以来、その手頃な価格と高品質な製品で知られるようになりました。
特に、彼らの布製バッグはタイ国内外で人気があります。

ナラヤの製品は、独自のデザインと豊富な色使いが特徴です。
素材には主にタイシルクやコットンが使われており、伝統的なタイのパターンや現代的なデザインが融合されています。
バッグの他にも、化粧ポーチ、財布、旅行用アクセサリーなど、様々な種類の商品が展開されています。

マダムヘーン(Madame Heng)

Madame Heng

マダムヘーン(Madame Heng)は、タイで非常に有名なナチュラルスキンケアブランドの一つです。
1950年代に創業者のマダムヘーンによって設立されました。
マダムヘーンの製品は、合成香料や化学物質を避け、天然ハーブやエッセンシャルオイルを主成分としています。
そのため、敏感肌の人でも安心して使用できる製品が多いとの評価。
代表的な製品には、オリジナルハーブ石鹸があり、ニキビや肌荒れ、オイリー肌の改善に効果があるとされています。

ドイカム(DOI KHAM)

ドイカム

タイ王国で人気のあるブランドの一つで、特に果物や野菜を原料とした自然派の食品や飲料で知られています。
このブランドは、タイの農業を支援し、地域社会の発展に貢献する目的で、1994年にタイ王室のプロジェクトの一環として設立されました。

ドイカムの製品ラインナップは非常に幅広く、フルーツジュース、ジャム、乾燥フルーツ、ソース、飲料など多岐にわたります。

中でも、トマトやストロベリー、マンゴーなどのジャムは非常に人気があり、タイ国内外で高い評価を受けていることでも有名です。

タイ国内では、スーパーマーケットや専門店、空港などでドイカムの製品を購入することができます。

アバイブーベ(Abhibhubejhr)

アバイブーベ

アバイブーベは、タイの伝統的なハーブやエッセンシャルオイルを使用した、様々なアロマセラピー製品を指します。
これには、香り袋、アロマオイル、バス製品、スキンケア製品などが含まれます。

チャトラムー(Cha Tra Mue)

ChaTraMue

チャトラムー(Cha Tra Mue)は、タイで最も有名なティーブランドの一つで、1945年に設立されました。
このブランドは、タイティー(タイのアイスティー)で特に知られており、その独特な甘さと香り高い風味で多くの人々に愛されています。
チャトラムーは、タイ国内だけでなく、国際的にもその名を広げており、多くの国で店舗を展開しています。

HARNN(ハーン)

HARNN

HARNN(ハーン)は、タイ・バンコクに本拠を置く高級スキンケアとホームスパ製品のブランドです。
自然由来の成分に基づいた製品ラインナップで知られ、アジアをはじめとする世界中で人気を集めています。
HARNNの製品は、伝統的なアジアの植物療法と現代的な科学を融合させたものであり、その独特な香りと質の高さが特徴です。

スキンケア製品からボディケア、ヘアケア製品、アロマセラピー製品まで幅広いアイテムを展開。
特に、エッセンシャルオイルを使用したアロマテラピーコレクションや、天然成分をふんだんに使ったフェイシャルケア製品が人気です。

タイ土産をもっともお手軽に買える場所はココ!

今回の記事では、タイ土産で定番のものからオシャレな品々までを紹介してきました。
お土産も大事ですが、一番重要なのは旅の時間。
旅の時間をなるべく割きたくない!という方におすすめしたいのが「セブンイレブン」です。

バンコクのいたるところにあり、記事でも紹介したヤードムやお菓子などが売っているので、もっとも気軽にタイ土産が買える店舗でしょう。

旅の最中に頭を悩ませるお土産。
本記事がそういった方々のお役に立てれば幸いです!

この記事のライターもっと見る

西尾康晴(Yasuharu Nishio)の画像

西尾康晴(Yasuharu Nishio)2011年タイ移住/2017年4月タイ国内旅行会社TRIPULLを起業/バンコク発タイ料理グルメ情報サイト「激旨!タイ食堂」運営/2019年12月1日よりYouTubeチャンネルを開設/ YouTubeチャンネル Nishio Travel

関連記事