日本語ペラペラのタイ人ユーチューバー びーむちゃんとは

日本語ペラペラのタイ人ユーチューバー
“びーむちゃん”とは

タイ人にもユーチューバーはたくさんいるのですが、その中で日本人にも注目されているタイ人女性がいます。
バンコク出身、1989年生まれの”びーむちゃん”です。
日本人のように日本語を話せる彼女は、日本の各地を動画で撮影し、YouTubeで紹介。
次第に人気を集め、いまではチャンネル登録者数9万人以上を誇り、日本人にもっとも知られたタイ人ユーチューバーといって過言ではないでしょう。

20代を中心にタイ人の若者もたくさんのファンを持つびーむちゃん。
日本とタイの架け橋になるべく、動画やSNSで活動を続ける彼女に話しを伺いました。

日本のこと

――はじめまして。よろしくお願いします。
まず、日本に興味を持ち始めたのは何歳ですか?

うーん。6歳からだと思います。

――日本に興味を持ったきっかけを教えてください。

いとこが持っているタイ語版のドラえもんの漫画を覗き読んで、ドラえもんが大好きになったんです。あと、土日の朝に放送されてた日本のアニメ(セーラームーンなど)もその時見てました。いつか日本語で読んだり、見たりすることができたらいいなと思ってました。

――日本語が上手ですが、どういった勉強をしていたのでしょうか?

学び始めた当初は家庭教師と勉強していて、大学に入ってからは日本語学科を選びました。
でも学校だけの勉強では足りないと思い始めたんです。
もっと上手になるためにはできるだけ日本語を使わなければならないと思い、日本人のお友達とやりとりしたり、ドラマ見たり、音楽を聴いたり、知りたいことを自分で検索して自分で理解しようと頑張りました。

――かなり勉強を頑張ったんですね。日本のどういったところが好きになったんですか?

やっぱり一番は、周りの日本の方々が優しくしてくれたことです。
その他に町のきれいさとか、四季とかですね。でもなんでも好きなんです!

――それほど日本が好きなびーむちゃんが、一番好きな日本食はなんでしょう?

牛タン塩焼きが一番好きです。これさえあればたくさんご飯食べられます!

――では嫌いな日本食は?

嫌いっていうか、日本料理ではなくても自分は甘いものが苦手です。あと、お茶やコーヒーなどカフェインが入ってるものはたくさん飲めません。アレルギーがあるので。

――YouTubeでたくさん日本を紹介していますが、いままでで何県に行きましたか? また一番好きな県は?

40都道府県ぐらい行きました。
どの県も好きですが、一番と言われたらやっぱり東京ですね。4、5年ぐらい住んでいましたから。

YouTubeのこと

――次はYouTubeのことを聞かせてくださいね。YouTubeで動画を始めようと思ったきっかけは何ですか?

タイ語を日本人に広めたいと思ったことがきっかけでした。初めてタイ語講座をやったのは21歳からです。趣味でやってみて、そのままYouTubeにおいてたら、いつのまにか再生がすごく伸びてきたので、本格的に取り組むようになりました。

――どのような動画をアップしていますか?

日本語とタイ語の言語講座と、日本やタイの紹介ですね。
旅行、商品、日本に関する面白いことタイの旅行もたまにアップしています!

――いままででYouTubeにアップした動画はかなり多いんじゃないですか?

うーーん 多いですね!300以上だと思います。
私のYouTubeチャンネルは以下でご覧いただけますので、チェックしてみてください!
ビームちゃんのYouTubeチャンネル

――拝見しましたが、もっとも古い動画は2008年にアップされていますね! ギターを弾きながら歌っている姿が初々しい!
Me singing Dao Kra Dard
びーむちゃんがYouTubeの動画で伝えたいことは何でしょうか?

私は小さなメディアですが、日本とタイが仲良くできるようになれば嬉しいです。
なので日本人にはタイ語やタイの良さ、タイの面白いころ、タイ人には日本語、日本の良さ、日本の面白さを動画で伝えていきたいです。

びーむちゃんに聞くタイのこと

――ではタイのことを聞かせてください。まずはタイ料理について、好きなタイ料理と苦手なタイ料理を教えてもらえますか?

タイ料理は、なんでも好きです。特にソムタム~♪とカノムジーンナムギャウが好きですね。
苦手なのは…甘いものと、ココナッツミルクが入ってる食べものです。(タイ人なのに…)

――びーむちゃんおすすめのタイ料理店があれば教えてください。

特定のお店じゃないですが、機会がありましたら、屋台でも食べてみてください!
でもおなかの調子は人によりますので、できるだけ自分に合う雰囲気のお店を選びましょう。

――タイで好きな場所(観光地)は?

エメラルド寺院と水上マーケット!
エメラルド寺院はラーマ1世が造ったお寺で、とても大切なお寺となっています。
水上マーケットは楽しいから是非行ってみてください。おすすめです。

――タイ国内もいろいろなところへ行っていると思うのですが、タイで行ったことのない場所で、行ってみたい場所ってありますか?

行ったことないところが多いですよ。私はタイの観光地より日本の観光地の方が詳しいと思います。
タイだったら、遠い島でダイビングやってみたいですね! 海が好きです! でも焼けるのは嫌ですけどw

びーむちゃんの夢や目標

――たくさんの質問に答えていただきありがとうございます。最後にびーむちゃんの夢を教えてください。

夢は日本とタイの架け橋になり続けることです。
具体的にはまだ言えないですが今を大事にして、このまま頑張っていきたいと思います。
あ!タイ語学校も作りたいですね。

――この記事を見ている、びーむちゃんのファンの方々に一言お願いします!

いつも応援してくれて本当にありがとうざいます。
「応援してるよ」「いつも見てるよ」など、FBページやユーチューブのコメントを見るたびに、私がやってること、無駄じゃない!という気持ちになります。
動画作成と記事の投稿は、とても厳しい時もあります。
でも皆さんのコメントを見ることで、よっしゃ!頑張ろう!という気持ちになるんです。
これからも日本とタイの友好のために頑張っていきたいと思います!いつまでもサポートして応援してくださればうれしいです!

よろしくお願いいたします。

タイ人には日本の良さを、日本人にはタイ語を始めタイの素晴らしさを動画を使い発信し続けるびーむちゃん。
日本とタイを行ったり来たりしているだけに忙しい日々を過ごしていますが、TRIPULLのインタビュー記事に快く応じていただきました。

彼女が話していた
「タイと日本の架け橋になりたい」
という想いが、この記事で一人でも多くの日本人にも伝わりタイの魅力を感じてもらえれば幸いです。

びーむちゃんのFacebookページ

びーむちゃんのYouTubeチャンネル

この記事のライターもっと見る

西尾康晴(Yasuharu Nishio)の画像

西尾康晴(Yasuharu Nishio)1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。TRIPULLのほか、バンコク発タイ料理グルメ情報サイト「激旨!タイ食堂」を運営。 Twitter:nishioyasuharu

関連記事