【プライベートツアー】絶壁を通る鉄道アルヒル桟道橋&クウェー川鉄橋

【プライベートツアー】絶壁のそばを通る鉄道「アルヒル桟道橋」や「クウェー川鉄橋」を歩こう!


バンコクから車で約3時間ほどのカンチャナブリー県。 エラワンの滝やサイヨーク国立公園といった雄大な自然をはじめ、複雑な歴史を孕む泰緬鉄道など、名所と言われる観光資源に恵まれています。 本ツアーではクウェー川鉄橋やアルヒル桟道橋、巨大な仏像が祀られているワット・タムカオノイへと訪れます!

催行日毎日催行
集合時間7時00分
目的地カンチャナブリー県
特記事項2名から3名まで(1名は別料金で可)

JEATH戦争博物館とクウェー川鉄橋

カンチャナブリー県はタイ中部に位置し、バンコクから車で約3時間ほど。タイ国内で3番目の県面積を誇る同県には観光名所が点在しています。
エラワンの滝やサイヨーク国立公園といった雄大な自然をはじめ、複雑な歴史を孕む泰緬鉄道など。
それらの中でもっとも知られているのはクウェー橋鉄橋でしょう。映画「戦場にかける橋」で取り上げられたことをきっかけに、世界中に知れ渡ることになった鉄橋です。
本ツアーではまず、クウェー川鉄橋のそばにある『JEATH戦争博物館(JEATH War Museum)』へ訪れ、そのあとクウェー川を渡る鉄橋を歩きます。
1943年に完成したこの鉄橋は、過酷な労働により建設中多くの人々が亡くなったことから、英語で「Death Railway」(死の鉄道)とも呼ばれています。
鉄橋上からのクウェー川は眺めていただきたい風景です。

絶壁のそばを鉄道が走る!アルヒル桟道橋

泰緬鉄道はクウェー橋鉄橋からミャンマー国境へ約50kmほど進むと、タムクラセー駅へと到着します。
駅の手前に建てられたのは、絶壁すれすれの木製の高架橋「アルヒル桟道橋」。
長い泰緬鉄道の道のりで、ここが最大の見どころとも言われています。
岸壁から1メートルも離れていない線路上は歩いて見学することも可能!
高所が苦手でなければ線路の上を歩き、山間を流れるクウェー川の姿を眺めてください。
列車は桟道橋に差し掛かると、安全確保のため時速5kmまで減速するそうです。

最後に訪れるのは丘の上の寺院ワット・タムカオノイ

本ツアーの最後に訪れるのは、ワット・タムカオノイと呼ばれる寺院です。寺院名の意味は「小さな丘の上に建つ寺院」。巨大な仏像は眺めるだけで圧倒される存在感です。

カンチャナブリー県のツアースケジュール

   
7:00待ち合わせ&出発ご宿泊のホテル(バンコク)へお迎えにあがります
9:45JEATH戦争博物館 
10:00クウェー川鉄橋を散策 
10:30鉄道に乗車アルヒル桟道橋まで列車で向かいます
12:00タムクラセー駅到着昼食
13:00アルヒル桟道橋を散策 
14:00寺院ワット・タムカオノイ 
18:00バンコク着ご宿泊のホテルまでお送りします

【プライベートツアー】絶壁のそばを通る鉄道「アルヒル桟道橋」や「クウェー川鉄橋」を歩こう!に興味を持っていただきましたか?

  • 料金に含まれるもの

    • クウェー川鉄橋やアヒルル桟道橋などカンチャナブリー県までの往復交通費。
    • 昼食代は含まれていません。
  • ご予約前の確認事項

    • 日本語を話せるタイ人がご案内します。
    • ツアー催行日の7日以上前にお申し込みください。
    • 本ツアーはTake me tourとの合同企画ツアーです。
    • 雨天でも催行いたしますので、雨具などはご自身でご用意ください。
    • 1名でのお申し込みは、5,450バーツになります。
  • キャンセル ポリシー

    • ツアーをキャンセルする場合、以下キャンセル料が発生いたします。
    • お申込金お支払い前にご連絡をいただいた場合は無料
    • お申込金お支払い後、催行日21日前のご連絡は合計金額の50%
    • ツアー催行日20日~7日前のご連絡で合計金額の75%
    • ツアー催行日6日前以降のご連絡は全額返金不可
  • 利用規約