タイで巨大魚を釣り上げよう!バンコク近郊の釣り堀『NoomFish456』

巨大魚を釣り上げよう!バンコク近郊の釣り堀『NoomFish456』

釣りを嗜まない方にはあまり知られていませんが、バンコクやバンコク近郊には巨大魚が釣れる釣り堀が点在しています。
幾つかある巨大魚釣り堀のひとつが『Pilot 111 Fishing Pond』。
ここはツアー釣り専門の釣り堀で、以前TRIPULLでも取り上げたことがあります。

バンコク近郊の釣り堀で巨大バラマンディを釣り上げる方法|Pilot 111 Fishing Pond

実際に私も挑戦してみましたが、同行したスティラックさんの指導もあり、見事バラマンディを釣り上げることに成功しました。
ルアー釣りは中学生のときにやったことがありましたが、あれから30年ほど経っており初心者といっていいレベルにまで退化しているにもかかわらず、巨大魚が釣れたのは感激。
他の釣り堀ではこれよりもさらにデカい魚が釣れるところもあり、日本のテレビ番組で取り上げられたこともありました。

巨大魚釣り堀といえば『ブンサムランフィッシングパーク』が有名だけれど…

巨大魚釣り堀でもっとも有名なのは、前述したようにテレビ番組でも紹介された『ブンサムランフィッシングパーク』です。
バンコクで巨大魚を釣るならここでしょ!と言われるぐらい超有名な釣り堀で、私は5年ほど前に一度だけ行ったことがあります。
「巨大魚釣り」なんて聞くと、疎い方には小難しそうな印象を受けるかもしれませんが、釣り堀に属しているガイドを付ければ、セッティングから餌作り、そのうえ遠投まで請け負ってくれるので楽チン。
釣れるまではビールでも飲みながらおしゃべりしているだけ。釣れたらガイドが竿を手渡してくれ、アドバイスを受けつつ巨大魚の引きを楽しめます。
私のような素人から、プロ顔負けの釣り吉たちまで集まる『ブンサムランフィッシングパーク』は、2015年あたりから移転作業が始まり、2017年に移転が完了し新たな場所でオープンしました。

移転先の敷地面積は以前に比べさらに広くなり、駐車可能台数も増えグレードアップしたようですが、アップしたのはグレードだけではなく価格も同様。
以前は2000バーツだった入園料がなんと倍の4000バーツに!
これに貸し竿代やらガイド代を加えていくと軽く6000バーツを超えてしまいます。
複数名で行って竿1本を共有すれば安く上がりますが、倍の値上げはいかがなもんかと。

2016年にオープンした巨大魚釣り堀『NoomFish456』

『ブンサムランフィッシングパーク』が値上げを敢行するおよそ1年前、バンコクの隣県ノンタブリー県に『NoomFish456』という釣り堀が開業しています。
バンコク中心部からは60kmほど。車でおよそ1時間の場所にある釣り堀です。
システムは『ブンサムランフィッシングパーク』と似ており、営業時間は同じく24時間。
池のほとりに宿泊施設を並べている、釣り堀に所属しているガイドがいるなど共通点が多いのですが、明らかに異なっている点がありました。
それは入場料です。

まずは『ブンサムランフィッシングパーク』の料金表を見てみましょう。(公式サイトから引用)

fishing is including rate 12 hours/round 4,000 Baht
rent fishing rod with net 500 Baht
fishing bait 6kg 500 Baht
Guide (8hours) 1,000 Baht

合計:6000バーツ

以下が『NoomFish456』の料金です。
(実際に私が行った際の価格です)

入場料:250バーツ
貸し竿代:450バーツ
餌代:310バーツ
ガイド代:1000バーツ

合計:2010バーツ

『ブンサムランフィッシングパーク』に比べ『NoomFish456』はおよそ三分の一!
バンコク中心部からの距離はたいして変わらないので、素人目で見ると『NoomFish456』のほうが圧倒的なお得感です。

『NoomFish456』で放たれている魚種

『NoomFish456』には巨大魚のプラーアマゾンを始め以下の魚種が放たれています。
ちなみにプラーニンだけは釣ったものをお持ち帰りすることが可。
1kgあたり100バーツです。

プラーアマゾン(ピラルク)/ปลาอเมซอน
プラー・イーソック(タイガーバルブ)/ปลายี่สก
プラーソン(コクレン)/ปลาซ่ง
プラーブック(大ナマズ)/ปลาบึก
プラーグラホー(パーカーホー)ปลากระโห้
プラーニン(ティラピア)/ปลานิล
プラードゥック(ナマズ)/ปลาดุก

餌作りから投げまでガイドさんにお任せ

『NoomFish456』での取材にあたり、巨大魚釣りに挑戦するのは私ではなくカヌンちゃん。
エビ釣りやイカ釣りの経験はあるという彼女ですが、釣り堀での巨大魚釣りは初挑戦です。
といっても、釣り堀のガイドが仕掛けの用意や餌の調合、さらに投げまでやってくれるので、”挑戦”と表現していいものか分かりませんが。
餌を投げ入れてから3分ほど経つと、魚がヒットしたようでガイドは竿を持ちげ後ろに仰け反りフッキング!
それからが彼女のお仕事です。
突然竿を手渡されたカヌンちゃんは、あたふたしつつも奮戦。
ガイドに釣り上げるまでのコツを教わりつつ、5分ほどのやり取りの末、10kgのプラーブックを釣り上げることができました。

餌を針に付ける作業や仕掛けを投げたりは自分でやることもできるので、ガイドに教えてもらい彼女も挑戦することに。
餌を針に付けることはそれほど難しくありませんが、竿を振って仕掛けを投げるのが難しく、何度挑戦しても5メートルほどしか飛ばずギブアップ…。
なお、テーブル席の後ろには手洗い場がありますが、どの洗面台には石鹸はありません。
ガイドいわく、石鹸の匂いが付いた手で餌を触ると、魚が寄り付かなくなるからだとか。
どうしても臭くて気になるようなら、「コーラで手を洗えば魚臭さが少しはマシになる」らしいです。
試していないので真相は分かりませんが。

この日の釣果は、3時間ほど挑戦して5匹。
超巨大魚にはお目にかかれませんでしたが、快晴だったし、平日だったの客は少なくでのんびりと釣りが楽しめ半日でした。

食事メニューやビールもありますよ

食事メニューもあり、釣りをしている席まで料理を運んでくれます。
『NoomFish456』のおすすめは、イノシシや鹿肉を使ったジビエ料理。
バンコクではなかなか食べられないのでオーダーしてみました。

カオパット プラームック/ข้าวผัดปลาหมึก

イカのチャーハンです。
ご飯の色が若干黒いのは、健康食として流行っているライスベリーという米を混ぜているためです。

プラーニン トート ガティアム/ปลานิลทอดกระเทียม

プラーニンという魚をニンニクと一緒に揚げた料理。
実はこのプラーニン、私たちが注文した後でスタッフが釣り堀が釣ったものを使っています(笑)
注文が入るたびに釣り堀から釣るので、新鮮なプラーニン トート ガティアムがいただけるわけです。

ムーパーパットヘッド/หมูป่าผัดเผ็ด

ジビエ料理の1つイノシシ肉の炒め物。
ほどよい歯ごたえがり、臭みはなく、ご飯やビールに合う一品です。
あぁ、ビールが飲みたかった。

『NoomFish456』の料理メニュー一覧

メニューはすべてタイ語ですので、タイ語が読めない方のために全メニュー名をカタカナ表記にして一覧にしました。
お店おすすめはイノシシ肉や鹿肉のジビエ料理。
個人的なおすすめはやっぱり魚料理でしょう。

ヤムプラーガポン/ยำปลากระป๋อง 100
ヤムサイターン/ サイタオーン/ยำไส้ตัน / ไส่อ่อน 150
ヤムウンセンムーサップ/ยำวุ้นเส้นหมูสับ 120
ヤムウンセンルアンミット/ยำวุ้นเส้นรวมมิตร 180
ヤムママームーサップ/ยำมาม่าหมูสับ 120
ヤムママールアンミット/ยำมาม่ารวมมิตร 180

揚げ物/ทอด

ピークガイトートグルア/ปีกไก่ทอดเกลือ 100
ムーヨートート/หมุยอทอด 100
サイオーン / サイターントートガティアムไส้อ่อน / ไส้ตันทอดกระเทียม 150
カイジアオムーサップ/ไข่เจียวหมูสับ 100

焼き物/ย่าง

コームーヤーン/คอหมูย่าง 120
ヌームーヤーン/นมหมูย่าง 120
リンムーヤーン/ลิ้นหมูย่าง 120
サイムーヤーン/ไส้หมูย่าง 120

ジビエ料理/อาหารป่า

ホイライパックプリックパオ/หอยลายผัดพริกเผา 150
ムーパーパットヘッド/หมูป่าผัดเผ็ด 200
グワンパットヘッド/กวางผัดเผ็ด 150
グワンパットガパオ/กวางผัดกระเพรา 250

魚料理(価格は重量による)/เมนูปลา (คิดตามน้ำหนัก)

プラーガポン/プラーニン/プラータブティム/ปลากระพง / ปลานิล / ปลทับทิม
ヌンマナーオ/นึ่งมะนาว
トートガティアム/ทอดกระเทียม
トートラーププリック/ทอดราดพริก
トートプラーナンプラー/ทอดราดน้ำปลา

蒸し料理/อบ

クンオップウンセン/กุ้งอบวุ้นเส้น 200
ムックヌンマナオหมึกนึ่งมะนาว 200

スープ/ต้ม-แกง

トムジュートーフームーサップ/ต้มจืดเต้าหู้หมูสับ 120
トムヤムプラーガポン タムノーノーン/ต้มยำปลากระพง ตาม นน.
トムヤムプラーニン タムノーノーン/มยำปลานิล ตาม นน.
トムセープグラドゥークオーン/ต้มแซ่บกระดูกอ่อน 150/250
トムセープムー/ต้มแซ่บเอ็นหมู 200/300
トムヤムルアンミット/ต้มยำรวมมิตร 200/300

カオスワイ一皿/ข้าวสวย จานละ 20

注文料理/อาหารตามสั่ง

カオパットムー/ガイ+カイダオ/ข้าวผัดหมู / ไก่ + ไข่ดาว 60
カオガパオムー/ガイ+カイダオ/ข้าวกระเพราหมู / ไก่+ไข่ดาว 60
カオガパオルアンミット+カイダオ/ข้าวกระเพรารวมมิตร+ไข่ดาว 80
カオムー/ガイガティアム+カイダオ/ข้าวหมู/ไก่กระเทียม+ไข่ดาว 60
カオクン/ムックガティアム+カイダオ/ข้าวกุ้ง/หมึกกระเทียม+ไข่ดาว 80

カオムーパットナンマンホイ+カイダオ/ข้าวหมูผัดน้ำมันหอย+ไข่ดาว 60
カオカナームー+カイダオ/ข้าวคะน้าหมู+ไข่ดาว 60
カオカナームーナンマンホイ+カイダオ/ข้าวคะน้าน้ำมันหอยไก่+ไข่ดาว 60
カオカナームーグローブ+カイダオ/ข้าวคะน้าหมูกรอบ+ไข่ดาว 80
カオカイトゥン/ข้าวไข่ตุ๋น 60
カオプラーガポンパットガパオ/ข้าวปลากระป๋องผัดกระเพรา 60
カオカイジアムプーサップ/ข้าวไข่เจียวหมูสับ 60
カオカイジアムクンサップ/ข้าวไข่เจียวกุ้งสับ 80
カオパットプリックゲンムー/ガイ/ข้าวผัดพริกแกงหมู/ไก่ 60
カオパットプリックゲンムー/クン/ข้าวผัดพริกแกงหมึก/กุ้ง 80
カオラートパットペットムーパー/ข้าวราดผัดเผ็ดหมูป่า 120
カオラートパットペットグワン/ข้าวราดผัดเผ็ดกวาง 150
カオトムムー/ガイ/ข้าวต้มหมู/ไก่ 60
カオトムクン/ムック/ข้าวต้มกุ้ง/หมึก 80
ラートナームー/ガイ/ราดหน้าหมู/ไก่ 60
ラートナームック/クン/ราดหน้าหมึก/กุ้ง 80
パットシーユームー/ガイ/ผัดซีอิ๊วหมู/ไก่ 60
パットシーユームック/クン/ผัดซีอิ๊วหมึก/กุ้ง 80
スキームー/ガイ/สุกี้หมู/ไก่ 60
スキームック/クン/สุกี้หมึก/กุ้ง 80
ママーパットガパオ+カイダオ/มาม่าผัดกระเพรา+ไข่ดาว 60
パットママームーサップ/ผัดมาม่าหมูสับ 60

ソムタム/เมนูส้มตำ

タムタイ/ตำไทย 60
タムタイ-プー/ตำไทย-ปู 60
タムタイカイケム/ตำไทยไข่เค็ม 80
タムプー/ตำปู 60

タムプープラーラ/ตำปูปลาร้า 60
タムテーン/ตำแตง 60
タムスア/ตำซั่ว 70
タムトゥア/ตำถั่ว 60
タムコラート/ตำโคราช 60
タムコームーヤーン/ตำคอหมูย่าง 100
タムホイドーン/ตำหอยดอง 60
タムプーマー/ตำปูม้า 150
タムクンソッド/ตำกุ้งสด 120
タムタッド/ตำถาด 120
タムタッドタレー/ตำถาดทะเล 180

ラープ-ナムトック/ลาบ-น้ำตก

ラープムー/ลาบหมู 80
ラープガイ/ลาบไก่ 70
ラープタレー/ลาบทะเล 120
ラープウンセン/ลาบวุ้นเส้น 70
ラーププラームック/ลาบปลาหมึก 120
ナムトックムー/น้ำตกหมู 100
タップワーン/ตับหวาน 100
ムーマナオ/หมูมะนาว 120

宿泊施設は2000バーツから

『NoomFish456』の釣り堀には、宿泊できる施設も用意されています。
エアコンやトイレ、ベッドが付いたタイプは一泊3000バーツ。
トイレやベッドは無く、エアコン付きでソファーやテレビがある部屋は一泊2000バーツです。
寝ても覚めても目の前に釣り堀があるので、24時間釣りに没頭できますよ!

ベッド、エアコン、トイレ付きの3000バーツの部屋

こちらは2000バーツです

『NoomFish456』までのチャータータクシー受け付けています

バンコクからメータータクシーを捕まえて釣り堀まで行くことはできますが、運転手が現地で数時間待っててくれるかは事前に交渉しなければなりません。
また、釣り堀付近で流しのタクシーに出会える確率は0%に近いので、たとえ行くことができたとしてもバンコクへ戻るのが至難の技でしょう。
そこでTRIPULLでは、バンコク中心部から『NoomFish456』までの往復送迎をしてくれるチャータータクシーを扱っています。
ご希望の方は以下からお申し込みください。

巨大魚釣り堀『NoomFish456』へのチャータータクシー受付け中(タクシー1台の料金です)

【SHOP DATA】
「NoomFish456」
TEL: 084-877-8777
OPEN:24時間
PRICE:入場料250B、貸し竿代450B、餌代310B、ガイド代1000B
Facebook:@Noomfish456

この記事のライターもっと見る

西尾康晴(Yasuharu Nishio)の画像

西尾康晴(Yasuharu Nishio)1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。TRIPULLのほか、バンコク発タイ料理グルメ情報サイト「激旨!タイ食堂」を運営。 Twitter:nishioyasuharu

関連記事