スワンナプーム国際空港内にある2つのトランジットホテル&7つの空港近辺ホテル

スワンナプーム国際空港内にある2つのトランジットホテル&7つの空港近辺ホテル

スワンナプーム国際空港は「東南アジアのハブ空港」として機能しているだけに、ここでトランジットし他国へフライトする方も多いでしょう。
2日以上の時間があればバンコクを観光できるものの、数時間や1日程度なら出かけてもすぐ戻って来なければならないのでちょっと面倒臭い。
そういった方におすすめしたいのがトランジットホテルです。
日本語であまり情報が出ていませんが、スワンナプーム国際空港内には2軒のトランジットホテルがあるので以下でご紹介します。

スワンナプーム国際空港 B floor   Boxtel @ Suvarnabhumi Airport

Boxtel @ Suvarnabhumi Airport

エアポートリンク「スワンナプーム駅」がある地下のB Floor。
駅のさらに奥へと進んだところに、箱型の部屋が並ぶ『Boxtel @ Suvarnabhumi Airport』があります。
部屋タイプはシングルルームのみ、部屋内にあるのはベッドだけでトイレやシャワーはついていません。
トランジット時間を利用し、ベッドで少し横になりたい。
そういう方におすすめのホテルです。

【Booking.com】でBoxtel @ Suvarnabhumi Airportを予約する

【Agoda】でBoxtel @ Suvarnabhumi Airportを予約する

スワンナプーム国際空港4階
Louis’ Tavern Transit Hotel(Miracle Transit Hotel)

Miracle Transit Hotelというホテル名で看板が掲げられています

スワンナプーム国際空港4階、ゲートGの通路裏側にあるホテル。
空港トランジットエリア内に位置してうるため、国際便で到着または出発する方のみ滞在できます。
空港内での滞在となりますので、イミグレーション・バゲッジクレームは通過しないよう注意してください。

【Booking.com】でLouis’ Tavern Transit Hotel予約する

【Agoda】でLouis’ Tavern Transit Hotel予約する

【その他】スワンナプーム国際空港近辺のホテル7軒

上記2軒のトランジットホテルが予約できなかった、もしくは料金などホテルの条件が合わないことも鑑みて、空港近辺のホテルもご紹介します。
以下ではスワンナプーム国際空港近辺のホテルを7軒取り上げました。

Novotel Bangkok Suvarnabhumi Airport

スワンナプーム国際空港のすぐ隣にあり、地下通路を徒歩5分で行ける最高の立地です。
24時間いつでもチェックインとチェックアウトができるのは最大の利点。
空港からは送迎用のバンも発着しており、乗降場所は到着口(2階)のゲート4です。

【Booking.com】でNovotel Bangkok Suvarnabhumi Airportを予約する

【Agoda】でNovotel Bangkok Suvarnabhumi Airportを予約する

YHA Bangkok Airport

とにかく安く宿泊したい方にはおすすめ。
スワンナプーム国際空港のすぐそばにありながらも、大通りから離れているため静かに過ごすことができるゲストハウスです。
空港から近くにありますが、徒歩で向かうのは厳しいようでタクシーが必要でしょう。

【Booking.com】でYHA Bangkok Airportを予約する

【Agoda】でYHA Bangkok Airportを予約する

BS Residence Suvarnabhumi

スワンナプーム国際空港から無料のシャトルバスが発着し、24時間送迎があるのは嬉しい点。
無料送迎を利用するには事前にメールなどで連絡しておく必要があるのでお忘れなく。
ピックアップポイントはこちらをご覧ください。

【Booking.com】でBS Residence Suvarnabhumiを予約する

【Agoda】でBS Residence Suvarnabhumiを予約する

Plai Garden Guesthouse

トランジット目的で安く泊まりたい方ならおすすめのゲストハウスです。
1時間に1本、スワンナプーム国際空港からゲストハウスまで送迎するバスが発着。
到着フロアーのゲート4の前がピックアップポイントの場所になっています。
ピックアップ時間はこちらを参考にしてください。

【Booking.com】でPlai Garden Guesthouseを予約する

【Agoda】でPlai Garden Guesthouseを予約する

Mariya Boutique Residence

内装に北タイ様式(ランナー様式)を取り入れたホテル。
スワンナプーム国際空港から無料の送迎バンが24時間発着しているため、深夜着などのトランジット泊には便利なホテルです。
エレベーターが設置されていないので荷物が重いようなら、3階以下の階をリクエストしておくことをおすすめします。

【Booking.com】でMariya Boutique Residence を予約する

【Agoda】でMariya Boutique Residence を予約する

Floral Shire Resort

価格が500〜600バーツと宿泊料金を抑えたい方向けのホテル。
スワンナプーム国際空港からホテルまでは24時間の送迎付き。ホテルにエレベーターはありませんが、ボーイが荷物を運んでくれるようです。

【Booking.com】でFloral Shire Resort を予約する

【Agoda】でFloral Shire Resortを予約する

Best Western Premier Amaranth Hotel

値段は少々高くとも快適さを求める方でしたら、このクラスがいいでしょう。
スワンナプーム国際空港からの無料送迎はもちろん、館内にはジムやプールといった設備があり、徒歩圏内にコンビニや屋台があるなどいろんな点で充実したホテルです。

【Booking.com】でBest Western Premier Amaranth Hotelを予約する

【Agoda】でBest Western Premier Amaranth Hotelを予約する

空港内の座席シートで寝るのもあり!

宿泊するにはトランジット時間が短すぎるのでもったいない。
そういう場合、座席シートで寝てしまうという荒業もあります。

Instagram @sleepinginairportsより引用

上記で取り上げた『Novotel Bangkok Suvarnabhumi Airport』のジムでは無料でシャワーが使用できるので、座席で寝たあとここを使ってシャワーを浴びれば、1バーツも使わずトランジット時間を過ごせます。
少しでも節約したいならこの手がベスト!

この記事のライターもっと見る

西尾康晴(Yasuharu Nishio)の画像

西尾康晴(Yasuharu Nishio)1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。TRIPULLのほか、バンコク発タイ料理グルメ情報サイト「激旨!タイ食堂」を運営。 Twitter:nishioyasuharu

関連記事