ウドムスックSook Station|監獄をイメージしたゲストハウス&コワーキングスペース

監獄をイメージしたゲストハウス&コワーキングスペース|ウドムスックSook Station

BTS(高架鉄道)の駅があるウドムスック(อุดมสุข)。
東の終着駅「サムローン駅」から4番目という、最果て感のある場所ですが、近ごろは少しずつ在住日本人も増えたり、Airbnb(エアビー)を利用し宿泊する旅行者がいたりと、注目されつつあるエリアです。

Airbnbで扱っているウドムスックの物件 

ウドムスックへは以前、「激旨!タイ食堂」の取材で何度も通ったことがあるほど旨い店が多く、駅近に屋台群があるなど、開発されていないタイらしい風景が残っているエリアでもあります。
「激旨!タイ食堂」で取り上げたウドムスックのタイ料理店や屋台は以下でご覧いただけます。

ウドムスック駅周辺のタイ料理店

ウドムスック通り沿いのタイ料理店

2016年にオープンしたゲストハウス&コワーキングスペース「Sook Station」

Sook Stationの「Sook」は幸福を意味しているタイ語だそうです

これからさらに注目度が上がっていくであろうウドムスック。
昨年の2016年、BTSウドムスック駅から徒歩すぐの場所に一風変わったゲストハウス&コワーキングスペースがオープンしました。
黒を基調とした外観の『Sook Station』。
外観だけを見ると真っ黒い建物としか見せませんが、ゲストハウスに特色があり話題になっているようです。

2階のゲストハウスは監獄をイメージした部屋がずらり

まずは2階にある異色のゲストハウスを見せていただきました。
コンクリート打ちっ放しで、しかも色彩もない。
ゲストハウスとは思えない冷ややかな印象を受けるのは、監獄をイメージして作られたためです。

各部屋は独房のようになっていて、ドアが檻になっている部屋や、鉄板製の部屋など全9部屋。
2名用の部屋には2段ベッドが設置され、4人部屋には2段ベッドとダブルベッドが設けられています。
枕は白黒の縦縞模様が採用、エレベーター横には囚人が番号を持って写真を撮られるマグショット用の身長まで書かれていて、ここで記念撮影もできる徹底した監獄ぶり!
囚人コスチュームや囚人が持つ番号板もあるので、囚人気分でハイチーズ。
ちなみに、写真撮影に協力してくれたのはスタッフのプアイちゃんです。

鉄製ドアにはサビもつけてリアリティを出しています

ファミリールームは明るい雰囲気

独房を彷彿とさせる2名用の部屋

囚人役として協力してくれたプアイちゃん。番号板には弊社の名前!

ゲストハウスの価格

2名用の小さな部屋は一泊1,800バーツですが、プロモーション価格が適用されているようで、

1名:880バーツ(朝食込み)、780バーツ(朝食抜き)
2名:1,080バーツ(朝食込み)、880バーツ(朝食抜き)

ファミリールームのプロモーション価格は

2名:1,430バーツ(朝食込み)、1,230バーツ(朝食抜き)
3名:1,730バーツ(朝食込み)、1,430バーツ(朝食抜き)
4名:2,030バーツ(朝食込み)、1,630バーツ(朝食抜き)

です。
予約サイトを通じて予約するより、直接申し込んだほうが安いでしょう。

1階はカフェ&レストラン

「Sook Station」1階の扉を開けてまず出迎えてくれるのは、カフェ&レストランです。
フードメニューはトーストやサンドウィッチ、ガパオライス、パスタなど。
お店のおすすめを聞くと、まさかの「アイスコーヒー」!
どうやら特別な淹れ方をしているようで、試しにいただいたところ確かに美味しい。
コーヒー好きなら、Sook Stationのアイスコーヒをぜひ味わってみてください。

スペースは広く、天井が高いのでゆったりとした空間

お店おすすめのアイスコーヒーはこの器具を使って淹れています

M階と3階、4階はコワーキングスペース&サービスオフィス

「Sook Station」はゲストハウスだけではなくコワーキングスペースやサービスオフィスも提供しています。
M階は室内と屋外に分かれており、3階は大小の部屋が数部屋、4階は広いシェアオフィスが設けられています。
取材時は、4階のシェアオフィスには多くのタイ人が利用し、コミュニケーションを取り合っていました。
タイ人と繋がることで新しいビジネスチャンスが生まれるかも。

4階にある5〜8名程度で使える部屋

こちらも4階にある部屋です

2017年10月現在の価格は以下のとおりです。

 

ルーフトップはパーティー仕様に!

エレベーターを使い最上階であるルーフトップまで上がれます。
最大人数100名のパーティーも催せるスペースだそうで、

500バーツ/1時間(17時まで)
1,000バーツ/1時間(17時〜22時)
2,000バーツ/1時間(22時〜24時)
※ミニマム利用時間は3時間

で利用可能。
小さなプールやシャワールームまであるので、ちょっとしたパーティーで使うと盛り上がりそう。

立食パーティーなどに使えそう

泳ぐためのプールではなく足を浸して楽しむサイズ

 

旅しながら働く人なら利用価値あり!

BTSウドムスック駅から『Sook Station』までの距離はおよそ400メートル。
1番出口が最寄り出口です。
仕事をしながら働くノマドワーカーなら、駅近の『Sook Station』は利用価値の高いゲストハウス&コワーキングスペースでしょう。

【DATA】
Sook Station
TEL:02-015-3030
OPEN:8:30-20:00(1階カフェ&レストラン)
ADDRESS:45-49 Soi Sukhumvit 101/2 Bangna Bangna Bangkok 10260
Website:http://www.sookstation.com/?set_lang=en
Facebook:https://www.facebook.com/sookstation/

この記事のライターもっと見る

西尾康晴(Yasuharu Nishio)の画像

西尾康晴(Yasuharu Nishio)1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。TRIPULLのほか、バンコク発タイ料理グルメ情報サイト「激旨!タイ食堂」を運営。 Twitter:nishioyasuharu

関連記事