バンコク発の日帰りプライベートツアー予約受付中!

カヌンと行く!バンコク発プライベートツアー

TRIPULLはこのWebサイトの他、「激旨!タイ食堂」というサイトも運営しております。
バンコク発のタイ料理店グルメ情報サイトで、バンコクをはじめ評判のローカルグルメ店を取材。
現在、500軒以上ものタイ料理店を紹介しています。
「激旨!タイ食堂」はサイトだけではなく、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSでも発信しているほか、YouTubeで動画コンテンツも配信し始めました。

カヌンが出演している「激旨!タイ食堂」のYouTube動画

この動画コンテンツに出演しているのがカヌン。
日本語が話せるタイ人女性でTRIPULLのガイドスタッフです。
TRIPULLではこのカヌンと行く、バンコク発の日帰りプライベートツアーをご用意しました!
カヌンが出演している動画の一部を掲載しましたのでご覧ください。

 

プライベートツアーならアレンジ自由!

バンコク現地旅行会社のほとんどで、日帰りパッケージツアーが用意されています。
最少催行人数が設定されているものもありますが、パッケージツアーの利点はなにより「安い」こと。
低価格でありながら日本語ガイド付き日帰りツアーが楽しめるのは、お得で安心です。
けれども自由に旅行を楽しみたい方にとっては、時間や行き先が旅行会社に決められているのは窮屈に感じることもあるでしょう。
プライベートツアーなら行き先から集合時間、解散時間、送迎場所まで決められるため、限られた時間で効率よく旅を楽しむことが可能です。
例えば、パッケージツアーで「アユタヤ遺跡」と「ダムヌゥンサドゥアック水上市場」の2箇所巡るには、2つのパッケージツアーに申し込まなくてはならず、1日で2箇所は難しい。
プライベートツアーを利用すれば1日で2箇所を巡ることができるので効率がよく、タイでの限られた時間を有意義に過ごすことができるでしょう。
お値段に関しても、パッケージツアー2件とプライベートツアー1件との価格差を考えると、さほど開きがあるわけでもありません。
しかも行きたい場所が複数あるなら、プライベートツアーを組んでおいたほうが現地での手間が省けて楽チンです。
TRIPULLが提案するプライベートツアーは、YouTubeに出演しているカヌンとの旅!
道中、彼女との会話に花を咲かせつつプライベートツアーを楽しんでください。

カヌンと行く!プライベートツアーの一例

プライベートツアーでは、バンコクから日帰りで行けるアユタヤ遺跡やダムヌゥンサドゥアック水上市場、カンチャナブリー県といった定番の観光スポットももちろんOK。
定番は行き尽くした!という方は、ちょっとアングラ、ローカルなスポットへ攻めてみることをおすすめします。

【バンコク発プライベートツアー①】アユタヤ遺跡(5箇所)&エビ市場

定番のアユタヤ遺跡ツアーは多いですが、アユタヤのエビ市場まで巡るツアーはありません!
エビ市場とは、アユタヤ遺跡郡から東へ数キロのところにある市場で、とにかくエビが安い!!
アユタヤ遺跡郡周辺のレストランは観光客向けのため、名物の川エビの価格が高めに設定している店が多いのですが、エビ市場だとローカル価格で川エビが食べられます。

アユタヤエビ市場の詳しくはこちらをご覧ください!

エビ市場と名乗りつつも、エビだけではなく魚介類全般を販売しています

アユタヤ観光の5箇所は以下よりお選びいただけます。

ワット ヤイ チャイモンコン/วัดใหญ่ชัยมงคล
ワット ローカヤスターラーム/วัดโลกยสุธาราม
ワット プラマハータート/วัดมหาธาตุ
ワット チャイワタナラーム/วัดไชยวัฒนาราม
ワット プラシーサンペット/วัดพระศรีสรรเพชญ์
ワット ナープラメーン/วัดหน้าพระเมรุ
ワット パナンチューン/วัดพนัญเชิงวรวิหาร
ワット ナープラメーン/วัดหน้าพระเมรุ
ワット ラーチャブラナ/วัดราชบูรณะ
ワット プーカオトーン/วัดภูเขาทอง
サンプラヤー 博物館/พิพิธภัณฑสถานแห่งชาติเจ้าสามพระยา
日本人村/หมู่บ้านญี่ปุ่น
アユタヤエレファントキャンプ/ปางช้างอยุธยา แลเพนียด
アユタヤ水上マーケット/ตลาดน้ำอโยธยา
エビ市場/ตลาดกลางเพื่อเกษตรกร อยุธยา
パエ クルン カオ レストラン/แพกรุงเก่า(川エビが食べられる人気レストラン)
https://goo.gl/maps/Pyw3QXNWVPm


【プライベートツアー行程例】
08:00 ご宿泊ホテル出発

09:30 アユタヤ到着・遺跡や寺院などを5箇所見学
13:30 アユタヤ出発
15:30 ご宿泊ホテル到着・解散

【プライベートツアー料金】
1名:6,200バーツ
2名:3,500バーツ/1名
3名:2,900バーツ/1名
4名〜9名:2,300バーツ/1名
10名以上は要お問い合わせ

※ドライバー、お車、ガソリン代、高速代、各遺跡の入場料込み。
アユタヤエレファントキャンプでの象乗り代金は含まれておりません。
(ツアー時間約8時間)

【バンコク発プライベートツアー②】シーラチャータイガーズー(虎との触れ合い&象乗り)

タイで触れ合える動物の1つが象です。
アユタヤをはじめタイ国内各地で象乗りが楽しめます。
その他に触れ合える動物は虎。
シーラチャにある『Sriracha Tiger Zoo(シラチャタイガーズー)』は、虎を売りにした動物園で、前述した通り触れ合え、抱っこした赤ちゃん虎や、巨大虎と写真が撮れることで有名です。

【プライベートツアー行程例】
08:00 ご宿泊ホテル出発
09:30 シーラチャータイガーズー到着・見学・昼食
13:30 シーラチャータイガーズー出発
15:30 ご宿泊ホテル到着・解散

【プライベートツアー料金】
1名:6,200バーツ
2名:3,500バーツ/1名
3名:2,900バーツ/1名
4名〜9名:2,300バーツ/1名
10名以上は要お問い合わせ

※ドライバー、お車代、ガソリン代、高速代、シーラチャータイガーズーの入園料込み。
お食事代は含まれておりません。
(ツアー時間約7時間)

【バンコク発プライベートツアー③】神秘の洞窟タムカオルアン&宮殿の丘カオワン

タムカオルアン(Tham Khao Luang Cave)

ペッブリー県は、バンコクから南西におよそ170kmに位置し“ダイヤモンドの街”という意味を持っている県です。
車だとおよそ3時間ほどの場所にあるこの県には、”神秘の洞窟”タムカオルアン(Tham Khao Luang Cave)や、宮殿の丘カオワン(Khao Wang palace)、丘に建つプラ・ナコーンキリ宮殿といった見所があります。
タムカオルアンは午前10時ごろになると、上部の穴から陽光が射し込み神秘的な光景に一変。厳かな雰囲気に包まれます。
本ツアーではタムカオルアンのほか、宮殿の丘カオワンへも立ち寄り、ローカルシーフードレストランでグルメも満喫できる内容です。

 

【プライベートツアー行程例】
07:00 ご宿泊ホテル出発
09:30 カオワン(プラナコーンキリ宮殿)到着・ご見学
11:00 同上出発
11:30 神秘の洞窟タムカオルアン到着・ご見学
12:30 同上出発

13:00 ローカルシーフードレストランにて昼食
14:00 同上出発
16:30 ご宿泊ホテル到着・解散

【プライベートツアー料金】
1名:7,400バーツ
2名:3,900バーツ/1名
3名:3,300バーツ/1名
4名〜9名:2,700バーツ/1名
10名以上は要お問い合わせ

※ドライバー、お車代込、ガソリン代、高速代、入場料込み。
お食事代は含まれておりません。
(ツアー時間およそ9時間)

【バンコク発プライベートツアー④】カンチャナブリー県 クウェー橋鉄橋&エラワンの滝

列車が通過する時間にぜひ立ち寄ってください

息をのむほどの透明度「エラワンの滝」

カンチャナブリー県はタイ中部に位置し、バンコクから車で約3時間ほど。タイ国内で3番目の県面積を誇る同県には観光名所が点在しています。
それらの中でもっとも知られているのはクウェー橋鉄橋でしょう。
映画「戦場にかける橋」で取り上げられたことをきっかけに、世界中に知れ渡ることになった鉄橋です。

タイでもっとも美しい滝と言われる「エラワンの滝」。
エラワンの滝は合計7つあり、山道を登っていくとひとつひとつの滝が現れ、滝壺に入り泳ぐこともできます。
私は一番上の滝まで見てきましたが、水の透明度がもっとも高いのはやはり最上にある滝でした。小さな魚が足をつつき、天然のフィッシュスパを楽しめるのも、美しいエラワンの滝ならではでしょう。

【プライベートツアー行程例】
07:00 ご宿泊ホテル出発
09:30 クウェー橋鉄橋見学
10:30 クウェー橋鉄橋出発
11:30 エラワンの滝到着・昼食・見学
14:30 エラワンの滝出発
18:00 ご宿泊ホテル到着・解散

【プライベートツアー料金】
1名:7,200バーツ
2名:3,800バーツ/1名
3名:3,200バーツ/1名
4名〜9名:2,600バーツ/1名
10名以上は要お問い合わせ

※ドライバー、お車代、ガソリン代、高速代、エラワン国立公園入場料込みです。
お食事代は含まれておりません。
(ツアー時間約11時間)

【バンコク発プライベートツアー⑤】アンパワー水上マーケット&メークロン市場(土日限定)

毎週末、多くの人が訪れるアンパワー水上マーケット

列車通過のたびに露店が店をたたむ光景は、メークロンでしか見ることができません

アンパワー水上マーケット(ตลาดน้ำยามเย็นอัมพวา)は若いタイ人が多く訪れる人気の水上市場です。
アンパワー川の両岸に肩を寄せ合うように並ぶのは、お土産、アクセサリー、衣料品、100バーツの腕時計、食器といった品々を売る店や、河口が近いこともあり海鮮類が食べられる飯屋、お洒落なカフェ、ぶっかけ飯屋、クイッティアオ屋といった飲食店です。
(アンパワー水上マーケットの開催は土曜日と日曜日のみです)

国鉄メークロン線の始発駅メークロン駅すぐの路脇で、所狭しと露店を並べ魚介類や野菜、乾物などを売っているメークロン市場。
線路脇で軒を連ねる露店は列車が通るたびに傘をたたむことから、別称「傘たたみ市場」とも呼ばれています。
国鉄の列車がメークロン駅を発着するのは1日に4回。以下のタイムスケジュールで運行されています。(執筆時点)

メークロン駅着:8:30 11:10 14:30 17:40
メークロン駅発:6:20 9:00 11:30 15:30

列車がメークロン市場を通るところを動画でご覧ください。かなりスピードを落として通過しますが、たくさんの見物客がいるので列車が来る前に良い場所を確保しておくことが重要です!

【プライベートツアー行程例】
09:00 ご宿泊ホテル出発
10:30 メークロン市場到着・列車通過をご見学
11:30 同上出発
12:00 アンパワー水上マーケット到着・昼食・ご見学
14:00 同上出発
15:30 ご宿泊ホテル到着・解散

【プライベートツアー料金】
1名:6,200バーツ
2名:3,500バーツ/1名
3名:2,900バーツ/1名
4名〜9名:2,300バーツ/1名
10名以上は要お問い合わせ

※ドライバー、お車代、ガソリン代、高速代込みです。
土日のみの催行です。
(ツアー時間約7時間)

【バンコク発プライベートツアー⑥】ダムヌンサドゥアック水上マーケット&象乗りができるCHANG PUAK CAMP

ダムヌンサドゥアック水上マーケット

CHANG PUAK CAMP

 
タイ国内の水上マーケットのほとんどは、開催日が土曜日と日曜日のみとなっています。
ところがダムヌンサドゥアック水上マーケットは毎日開催していることもあり旅行者が多く、ガイドブックでは必ず紹介されている水上マーケットです。
運河に浮かぶ小船では、クイッティアオやパッタイといったタイ飯やフルーツを売り、運河沿いの商店では雑貨やお土産品を販売しています。
店が多く開いているのは午前中で、午後になると閉店する店が増えて行くため、午前中の早い時間から訪れることをおすすめします。
 
ダムヌンサドゥアック水上マーケットのすぐ近くにあるのが、象乗りなどが体験できる『CHANG PUAK CAMP』。
象乗りのほか、エレファントショーやクロコダイルショーが観賞できるうえ、4輪バギーなどのアクティビティも揃っている施設です。
【プライベートツアー行程例】
07:00 ご宿泊ホテル出発
08:30 ダムヌンサドゥアック水上マーケット到着
(1時間30分ほどのボートツアー)
10:30 ダムヌンサドゥアック水上マーケット出発
11:00 CHANG PUAK CAMP到着・象乗り
12:00 同上出発
12:30 昼食(タイ料理店「スワンアハーンクワンダムヌン/สวนอาหารขวัญดำเนิน)
13:30 同上出発
15:30 ご宿泊ホテル出発l到着
 
【プライベートツアー料金】
1名:6,200バーツ
2名:3,500バーツ/1名
3名:2,900バーツ/1名
4名〜9名:2,300バーツ/1名
10名以上は要お問い合わせ
 
ダムヌゥンサドゥアック水上マーケットでのボートツアー料金(約1時間30分)、『CHANG PUAK CAMP』での象乗り料金、ドライバー、お車代、ガソリン代、高速代込みです。
(ツアー時間約6時間)

お申し込み・お問い合わせはこちらから

上記で紹介したツアーは一例です。
行きたいところを組み合わせ、自分たちだけのプライベートツアーを企画してくださってけっこうです。
ご希望のルートがありましたら、以下お申し込みフォームよりお伝えください。
そのほか、ご希望の日程やご宿泊ホテル、参加人数の記入もお忘れなくお願いします。

この記事のライターもっと見る

西尾康晴(Yasuharu Nishio)の画像

西尾康晴(Yasuharu Nishio)1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。TRIPULLのほか、バンコク発タイ料理グルメ情報サイト「激旨!タイ食堂」を運営。 Twitter:nishioyasuharu

関連記事