バンコクで鍼灸! ワットヤンナワー寺院内にある由緒正しいマッサージ店Promwachirayan

バンコクで鍼灸! ワットヤンナワー寺院内にある由緒正しいマッサージ店 Promwachirayan

BTSサパーンタクシン駅を降りると、目の前を走っているのがジャルンクルン通り。
北は中華街のヤワラート、南はラマ3世通りまで伸びており、7、8kmはあるんじゃないかと思います。
私は以前、このジャルンクルン通りのすぐそばに住んでいたことがあり、通り沿いの飯屋にはたいそうお世話になりました。
「激旨!タイ食堂」で何度も取り上げていますが、ジャルンクルン通り沿いには創業数十年という食堂が珍しくなく、旨い店を探す必要などないぐらいあちこちに名店が点在しているんです。

ジャルンクルン通りはバンコクの数ある通りの中でも歴史がもっとも深く、古い食堂などだけではなく由緒ある寺院も建っています。
そのひとつが、サパーンタクシン駅からも近い『ワット・ヤンナワー』という寺院。
大型バスの出入りが珍しくないほどタイ人もたくさん参拝に訪れる名刹ですが、私は一度も参拝したことはありませんでした。
しかし!
興味がなかった私でも、この寺院で気になっていたことがあるんです。
敷地内で1軒のマッサージ店が営業しているんですが、ここのメニューのひとつに記載されていた「鍼灸」です。

『ワット・ヤンナワー』の敷地内にある巨大船(の模型)

タイの鍼灸事情は

タイ語で「鍼灸」という単語を調べてみるとファンケム(ฝังเข็ม)と言うそうです。
日本だと街中で鍼灸医院を見ることは珍しくもないですが、タイで鍼灸を扱っているマッサージ店は非常に珍しい。
タイにもあるにはありますが、素人が施している場合もあり、死亡事故も発生しているようです。
では、ワットヤンナワーにあるマッサージセンターの鍼灸はいかほどなんだろうか。

ジャルンクルン通り沿いにある『Promwachirayan』。表にメニューが表記されています

ワット・ヤンナワー内にある『Promwachirayan』のスックチャイ先生に話を伺いました

由緒ある寺院内にあるマッサージ店なので、そこらで営業している店舗とは一線を画した存在であることは間違いないでしょう。
客として予約して鍼灸を施してもらい、それを記事として書いてレポートしても良かったけれど、そういった取材方法だと成り立ちや鍼灸の効果、他にはどういったコースがあるのかなど、聞きだすのは難しい。
『Promwachirayan』の取材は事前にアポを入れることにし、さらには鍼灸実験台要員として弊社スタッフのカヌンちゃんにも同行していただくことにいたしました。

カヌンちゃん出演のグルメレポート動画はこちらからどうぞ

私たちを温かく出迎えてくれたのは、正式名称『Promwachirayan Institute Traditional Thai-Chinese Medical Clinic』(※以下『Promwachirayan』で統一)の院長スックチャイ先生です。
『Promwachirayan』の成り立ちから目的までをお話しいただきました。

タイ伝統医学と東洋医学を科学的に研究

現国王ワチラロンコン国王の名を冠した『THE FOUNDATION OF THE 50th ANNIVERSARY MAHAVAJIRALONGKORN HOSPITAL』という財団がウボンラチャタニー県にあります。
ワット・ヤンナワー内の『Promwachirayan』はこの財団下に作られたメディカルクリニックで、2009年ガセサート大学内に1店舗目、2店舗目となるワット・ヤンナワーの店舗は2011年に創業。
タイ伝統医学と東洋医学を科学的に研究し、お坊さんや高齢者の健康回復を目指して始まったそうです。

資料を見せつつお話をしていただいたスックチャイ院長先生

財団下に設けられた機関だけに信頼が厚く、タイ最大の掲示板サイト『パンティップ』を見てみると、『Promwachirayan』の鍼灸はかなり評判がよろしい。
悪い評価をしている書き込みはひとつもありませんでした。
では、鍼灸はどういった効能、効果があるのでしょうか。

「血液の循環が良くなり肌にツヤが現れ、シワを減らせたり、小顔への効果が期待できます。女性の場合でしたら、腹部への鍼灸は整腸作用や、ダイエットにもよいですよ」

スックチャイ院長先生のお話しだと、女性にはいろんな効能があるよう。
ということで、同行したカヌンちゃんに実体験してもらうべく着替えてもらい、鍼灸に臨んでもらいました。

鍼灸(ファンケム)を実体験!

服を着替えますと奥の診察台で仰向けになり、まずは血圧測定。
測定後は、デスクライトのような機器で10分ほど腹部を暖めます。
これらの段階を踏んだところで、スックチャイ院長先生のご登場です。
助手は鍼を一本一本手渡し、スックチャイ先生はカヌンちゃんの顔面へぶっ刺していく。
このまま20分ほど刺したままの状態で待つだけなのですが、院長先生、これだけでは物足らないのか熱いご提案をしてくださいました。

「腹部はどうします? カッピングをやってみますか?」

まずは受付で用紙に記入します

着替えて鍼灸態勢万全のカヌンちゃん!

このときすでに、カッピングを施そうと思っていたのかも

どんどん鍼が刺さっていきます

カッピングとは吸い玉のこと。
コップのようなガラスを熱してそれを背中や腹部、脚、腕に当て、気圧差で発生する吸引力を利用し、瀉血(しゃけつ)によって老廃物を出す中国の民間医療のひとつです。
カヌンちゃんの隣で施術されていた男性がずっと見ていたのですが、背中一面が紫になっていらっしゃる!
これを彼女の腹部に施術しようというわけです。
施術するかしないかは彼女次第なので、チラリと顔を見てみると「えぇ!やるんですかぁ!」といった表情。
吸い玉は跡が残りますからね。
突然の提案にカヌンちゃん戸惑いを隠せませんでしたが、スックチャイ院長先生の強いお薦めもあり、腹部、そして脚と腕まで吸い玉をやることになりました!

吸い玉(クロップゲーオ)で皮膚がどんどん赤くなる!

吸い玉はタイ語でクロップゲーオ(ครอบแก้ว)といいます。
顔面にはいくつもの鍼を、そして腹部や脚、腕にはクロップゲーオを施されたカヌンちゃんは、ところどころに赤紫色の円形を作りつつ、健康に向かってまっしぐら!
身体にはいいでしょうが、こんな姿を私が何枚も写真を撮っているもんだから、次第に機嫌は悪くなっていったようです…。

カッピングを目の前で見たのは初めてでした

右腕のカッピングは整腸、左腕は睡眠や心臓、肺に効くそうです

全身カッピング中のカヌンちゃん

普通のマッサージやハーバルサウナ、アロマテラピーもあります

鍼灸や吸い玉は、中国が由来と言われている療法です。しかし『Promwachirayan』にはそれらだけではなく、いろんなメニューがそろっています。
他にはアロママッサージ、フットマッサージ、ボディマッサージなどマッサージメニュー、スパメニュー、ハーバルサウナなど。
鍼灸や吸い玉もやってみたいですが、ハーバルサウナも興味ありです!

各施術の料金

鍼灸や吸い玉、マッサージなどの価格は以下をご参考にしてください。

Health Massage 
Body Massage350THB/60分
Neck,Back,Shoulder Massage350THB/60分
Head,Back,Shoulder Massage350THB/60分
Foot Reflexology350THB/60分
Hand Reflexology350THB/60分
Aromatherapy Massage
Body Aromatherapy Massage700THB/60分
Slimming Massage700THB/60分
Health Spa
Body Spa700THB/60分
Hand Spa600THB/60分
Foot Spa850THB/60分
Face Spa700THB/60分
Treatment
Therapeutic Massage450THB/1 Case
Hot Herbal Compress Massage(Body)550THB/60分
Hot Herbal Compress Massage(Neck,Neck,Shoulder)550THB/60分
Hot Herbal Compress Massage(Head,Neck,Shoulder)550THB/60分
Hot Herbal Compress Massage(Head,Neck,Shoulder)550THB/60分
Hot Herbal Compress Massage(Foot)550THB/60分
Hot Herbal Compress Massage(Hand)550THB/60分
Herbal Sauna350THB/session
Traditional Chinese Medicine Treatment
Acupuncture(鍼灸) for migraine,back/neck/shoulder/ pain,allergy,paresis600THB/1 Case
Acupuncture(鍼灸) for weight loss,vial energy rebalance.body slimming600THB/1 Case
Cupping300THB/1 Case
Guasha(Vigorous Skin Rubbing)500THB/session
Tuina(Chinese Therapeutic Massage)500THB/session
Health Balance250THB/60分

ワットヤンナワーへの行き方

スックチャイ院長先生とスタッフたち

冒頭でも書いたように、ジャルンクルン通りはBTSサパーンタクシン駅が最寄りです。
サパーンタクシン駅4番出口の階段を下りジャルンクルン通りへ出ると右へ進み、歩くこと2分ほどでワットヤンナワーが見えてきます。
『Promwachirayan』の入り口はジャルンクルン通り沿いにあるので、すぐに見つけられるでしょう。

バンコクでやることがなくなったら鍼灸や吸い玉はいかがですか?

何度もバンコクに来られている方からよく聞く言葉は、

「バンコクでやることなくなったから、いつもホテルでのんびり過ごしているんです」

といったようなことです。
ゴルフやショッピング、アクティビティを嗜まない方でしたら、何度もバンコクへ来ていると日中やることがなく暇を持て余すようです。
そういった方々に今回紹介した『Promwachirayan』をぜひおすすめしたい!
歩くのが億劫な方でも駅から近いのでその点はクリアー。
鍼灸や吸い玉、ハーバルサウナとどれも健康に良くリフレッシュできますし、いくつもメニューがあるので二度三度と通っても飽きがくることがない。

もっといえば、『Promwachirayan』での施術後、ジャルンクルン通り沿いにある名店を食べ歩きすればさらに楽しめる。
※ジャルンクルン通りの食べ歩きは、「激旨!タイ食堂」のこちらのページを参考にしていただければ、失敗しない店選びができます!

バンコクで暇している旅行者だけではなく、タイ初心者でも楽しめるプランです。
健康になれるし楽しい。しかも旨い飯まで満喫できるんですから、胸を張っておすすめできます!

【SHOP DATA】
「Promwachirayan Institute Traditional Thai-Chinese Medical Clinic」
TEL:02-673-9975
OPEN:10:00-19:00(Mon-Fri)9:00-19:00(Sat-Sun)
ADDRESS:1616 Charoen Krung Rd, Khwaeng Yan Nawa, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120
Website:http://www.promwachirayan.org/en/

この記事のライターもっと見る

西尾康晴(Yasuharu Nishio)の画像

西尾康晴(Yasuharu Nishio)1974年生まれ大阪府出身。大阪と東京で雑誌編集者として勤務し、2011年にタイへ移住。バンコクで月刊誌の編集長を経て2017年4月にタイ国内旅行会社TRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.を立ち上げる。TRIPULLのほか、バンコク発タイ料理グルメ情報サイト「激旨!タイ食堂」を運営。 Twitter:nishioyasuharu

関連記事