バンコク発貸し切りチャータータクシーを手配する方法

バンコク発の貸し切りチャータータクシーで日帰り旅を楽しもう

こちらの記事はバンコク発貸し切りチャータータクシーに関する内容です。

タイのバンコク近郊には幾つものの観光スポットが点在しています。
ワットポーやワットアルンといった寺院、アユタヤ遺跡、ピンクのガネーシャで有名でワットサマン、アンパワー水上マーケットやダムヌンサドゥアック水上マーケットなどなど。

こういった場所を観光するには、旅行会社が催行しているパッケージツアーを利用するのが一般的です。
パッケージツアーは価格は抑えられ日本語ガイドが付いているので便利ですが、日程や時間があらかじめ決められているので自由度の低さが難点。
そこでおすすめしたいのが、貸切りチャータータクシーです。
複数名で利用すればパッケージツアーよりも安く、しかもホテルまで送迎してくれるので安心。
しかも、現地で何か困ったことなどがあれば弊社日本語スタッフが対応できますので安心して旅行を楽しんでいただけます。

どういった観光地への貸し切りチャータータクシーがあるのかをこちらで紹介していきます。

バンコク発貸し切りチャータータクシー|アユタヤ遺跡(5箇所)

1351年から1767年にわたる約400年もの間、アユタヤ王朝の中心地として栄えた街でした。
チャオプラヤー川、ロッブリー川、バーサック川の合流地点に位置し、かつては20メートルもの城壁で囲まれた要塞都市だったといいます。
当時は400以上の寺院が建ち並び繁栄を極めたアユタヤでしたが、1767年にビルマからの攻撃を受けて陥落。
アユタヤ王朝の時代は終焉を迎えました。
中心部に残る数々の遺跡は、1991年にユネスコ世界文化遺産に登録。
ワット・ヤイチャイモンコン、ワット・マハタートを始めとした遺跡郡はタイ屈指の観光スポットとなっています。

弊社のバンコク発貸し切りチャータータクシーでは、アユタヤ遺跡だけではなく寺院やエレファントキャンプ、アユタヤ水上マーケットを巡ることもできます。
チャーターできる時間は約8時間。
行程は以下からご希望の箇所を5箇所までお選びいただけます。

※以下には掲載されていないご指定のレストランがある場合も5箇所に含まれます。ご昼食場所の指定がなければ、遺跡や寺院近くの食堂などでご昼食をとっていただきます。

ワット ヤイ チャイモンコン/วัดใหญ่ชัยมงคล
ワット ローカヤスターラーム/วัดโลกยสุธาราม
ワット プラマハータート/วัดมหาธาตุ
ワット チャイワタナラーム/วัดไชยวัฒนาราม
ワット プラシーサンペット/วัดพระศรีสรรเพชญ์
バンパイン宮殿/พระราชวังบางปะอิน
ワット ナープラメーン/วัดหน้าพระเมรุ
ワット パナンチューン/วัดพนัญเชิงวรวิหาร
ワット ラーチャブラナ/วัดราชบูรณะ
ワット プーカオトーン/วัดภูเขาทอง
サンプラヤー 博物館/พิพิธภัณฑสถานแห่งชาติเจ้าสามพระยา
日本人村/หมู่บ้านญี่ปุ่น
アユタヤエレファントキャンプ/ปางช้างอยุธยา แลเพนียด
アユタヤ水上マーケット/ตลาดน้ำอโยธยา
エビ市場/ตลาดกลางเพื่อเกษตรกร อยุธยา(新鮮なエビが売っているローカル市場。ここではお安く川エビがいただけます)
パエ クルン カオ レストラン/แพกรุงเก่า(川エビが食べられる人気レストラン)
https://goo.gl/maps/Pyw3QXNWVPm

 

バンコク発貸し切りチャータータクシー|メークロン市場&アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケットはタイ人に人気の水上市場です。
アンパワー川の両岸に肩を寄せ合うように並ぶのは、お土産、アクセサリー、衣料品、食器といった品々を売る店や、お洒落なカフェ、クイッティアオ屋といった飲食店など。
また河口が近いこともありエビやイカなどの海鮮類も人気です。
(アンパワー水上マーケットが開催されているのは土日だけです)

アンパワー水上マーケットへ行くなら、近くにあるメークロン市場も外せません。
国鉄メークロン線の始発駅メークロン駅すぐの路脇で、所狭しと露店を並べ魚介類や野菜、乾物などを売っており、線路脇で軒を連ねる露店は列車が通るたびに傘をたたむことから、別称「傘たたみ市場」とも呼ばれています。
メークロン線は以下のタイムスケジュールで運行されています。
※以下の時刻表は2023年6月現在のものです。

メークロン駅着:8:30,11:10,14:30,17:40
メークロン駅発:6:20,9:00,11:30,15:30,

列車などの公共交通機関を使ってメークロン市場まで行くことはできますが、旅行者にははかなり難しいでしょう。
個人で楽しみつつ安くあげるなら、バンコク発貸し切りチャータータクシーを利用するのがおすすめです。

 

バンコク発貸し切りチャータータクシー|ダムヌンサドゥアック水上マーケット

バンコク近郊の水上マーケットで旅行者にもっとも知られているのが「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」
バンコクから車で1時間半ほどの、サムットソンクラーム県にある水上市場です。
運河に浮かぶ小船では、クイッティアオやパッタイといったタイ飯やフルーツを売り、運河沿いの商店では雑貨やお土産品を販売しています。
旅行者がもっとも多い水上マーケットなので外国人客が多く、それに伴い値段もそれほど安くはありません。

ダムヌゥンサドゥアック水上マーケットで忘れてはならないのが小舟ツアー。
運河を巡り、周辺で暮らす人々の家々を見学することができるツアーです。
ダムヌンサドゥアック水上マーケットが活況なのは午前中なので、早めに訪れることをおすすめします。

 

バンコク発貸し切りチャータータクシー|ピンクのガネーシャ

バンコクから日帰りで行けるスポットのひとつとして、ガイドブックの常連ともなっている「ピンクのガネーシャ」ことワット サマーンラタナラーム。
このガネーシャ像に願い事をすると、3倍速で叶えてくれるという噂もあり、週末になるとたくさんの人たちが参拝に訪れています。
超有名なピンクのガネーシャへ行くには、バスなどを使っていくこともできますが、貸し切りチャータータクシーだと簡単に行けますよ。

 

バンコク発貸し切りチャータータクシー|ピンクのガネーシャ&ワットパクナム

先に紹介したのピンクのガネーシャともうひとつ、インスタ映えスポットとして知られているのが『ワット パクナム』。
最上階の天井画が壮大かつ神秘的で、訪れる人々を魅了する寺院です。
こちらのプランでは、2つのインスタ映えスポットを1日でまわれる内容になっています。

 

バンコク発貸し切りチャータータクシー|アユタヤ遺跡(3箇所)&ピンクのガネーシャ&ワットパクナム

バンコクでの滞在日数が限られている中、いろんな名所を周ってみたいと思っている方は多いでしょう。
そういった方々におすすめしたいのがこちらのチャータータクシー。
アユタヤ遺跡とピンクのガネーシャ、そしてワットパクナムという3つの見どころを1日で周るプランです。

 

バンコク発貸し切りチャータータクシー|Tiger Topia Zoo

Tiger Topia Zooは虎と撮影ができる動物園として2022年12月、シーラチャーに開園しました。
バンコクからは車で1時間半ほど。虎と写真が撮れるほか、餌付けや虎と散歩ができるタイガーズーです。
クロコダイルも飼育されているので、こちらも間近で見ることができますよ!

 

バンコク発貸し切りチャータータクシー|パタヤ

タイ東部チョンブリー県にあるパタヤ。タイ国内でも屈指のリゾートで世界各国から旅行者が集まる人気のエリアです。
マリンスポーツからナイトライフまでさまざまな楽しみ方ができるパタヤへは、チャータータクシーを利用するのが便利!

 

バンコク発貸し切りチャータータクシー|クウェー橋鉄橋&エラワン国立公園

バンコクから日帰りで行け、観光スポットが豊富なのがカンチャナブリー県です。
映画「戦場にかける橋」で有名になった泰緬鉄道をはじめ、タイでもっとも美しい滝と言われるエラワンの滝、サイヨーク国立公園、サンクラブリーなど見どころに溢れています。
そんなカンチャナブリー県の中でも人気なのはクウェー橋鉄橋とエラワン国立公園
この2箇所へお得に行けるチャータータクシーをご用意しています。

 

バンコク発貸し切りチャータータクシー|12時間貸切りチャータータクシー

バンコクから遠出をしたいという方なら、12時間パックの貸切りチャータータクシーがおすすめです。
バンコクを出発してから12時間以内にバンコクへ戻ることができるようでしたら、片道3時間以上はかかるホアヒンといった遠方へ行きたい方、1日で複数の観光地を巡りたい方にとって最適なプランになっています。

【12時間貸切りのチャーター例】

■バンコク出発でホアヒンへ日帰りで行きたい

■カンチャナブリー県の「戦場にかける橋」「エラワンの滝」「アルヒル桟道橋」すべてを巡る1日観光

 

バンコク発チャータータクシーについてもっと知りたい

弊社のバンコク発貸し切りチャータータクシーは、上記の他にも用意しております。
以下の画像をクリックしていただきましたらすべてご覧いただけます!

日本語タイ人ガイド付きのプライベートツアーもございます

弊社ではバンコク発の貸し切りチャータータクシーの他、日本語ガイドと同行するプライベートツアーもご用意しています。
現地のことを日本語で詳しく知りたいという方は、プライベートツアーがおすすめです。

この記事のライターもっと見る

西尾康晴(Yasuharu Nishio)の画像

西尾康晴(Yasuharu Nishio)2011年タイ移住/2017年4月タイ国内旅行会社TRIPULLを起業/バンコク発タイ料理グルメ情報サイト「激旨!タイ食堂」運営/2019年12月1日よりYouTubeチャンネルを開設/ YouTubeチャンネル Nishio Travel

関連記事