バンコクのゴルフ場送迎|9人乗りチャーターバン

バンコクのゴルフ場送迎ならチャーターバンが便利!

バンコクやバンコク近郊には、多数のゴルフ場が点在しています。
しかも手頃な料金で楽しめることもあり、日本人ゴルファーたちにとってタイはまさに“ゴルフ天国”

弊社TRIPULLでは、バンコクやバンコク近県のゴルフ場への送迎バンサービスを提供していますので、以下のゴルフ場でのプレイにお役立てください。

送迎サービスのお申し込みは、各ゴルフ場名の下に掲載しているリンク先より受け付けております。
料金には9人乗りバン、ドライバー、ガソリン代、高速代、駐車場代など全て込み込みです!

Contents

バンコクのゴルフ場送迎

バンコク近郊のゴルフ場送迎|バンコク都内

バンコク都内にある8つのゴルフ場を紹介します。
バンコク中心部から行きやすいため、気軽に楽しめるのが特徴です。

Unico Grande Golf Course (ユニコ グランデ ゴルフ コース)

Unico Grande Golf Course (ユニコ グランデ ゴルフ コース)はバンコク中心部から20分程度で行ける至便な場所にある18ホールのゴルフ場です。

2006年にクラブハウスを全面改装し多くのゴルファーに人気があります。
市内から非常に近い為、朝ラウンドをして美しいクラブハウスでスーツに着替え出勤するタイ人もいるほど珍しいゴルフ場です。

Rajpruek Club (ラーチャプルック クラブ)

Rajpruek Club (ラーチャプルック クラブ)は、バンコク中心部からドンムアン国際空港に向かう途中にある、18ホールの完全メンバーシップのゴルフコースです。

全体的にフラットな地形ですが、良く手入れのされた戦略性のあるホールが巧みにレイアウトされています。
バンコク中心地より車で20分ほどのゴルフコースです。

Panya Indra Golf Club (パンヤ インドラ ゴルフコース)

Panya Indra Golf Club (パンヤ インドラ ゴルフコース)は、ラムイントラ道路から車で5分ほどの所にある27ホールのゴルフコースです。
バンコク中心部から車で40分ほどと近く、タイの名門ゴルフ場として常に挙げられる人気のゴルフ場です。
起伏があるフェアウェーには定評があり、ショットの落し所もスコアメイクの重要な鍵になる戦略性の高いレイアウト。
季節によってはナイター営業もしています。

Navatanee Golf Course(ナワタニー ゴルフコース)

Navatanee Golf Course(ナワタニー ゴルフコース)はバンコク中心部から車で1時間ほど。
1973年にロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニア氏の設計で誕生したこちらのゴルフ場は、1975年にワールドカップ開催、1999年にアメリカのゴルフダイジェスト誌よりタイナンバーワンゴルフコースと評価されたり、 タイを代表する名門ゴルフコースとして挙げられています。

The Legacy Golf Club(ザ レガシーゴルフクラブ)

The Legacy Golf Club(ザ レガシーゴルフクラブ)は、以前のナチュラルパークラムインドラから経営者が変わりゴルフ場名も変わりました。

ジャックニクラウス氏の設計で、ティーグランドからグリーンまで続く長いバンカーが特徴的で、大きな湖の周りに設置された10番、14番、18番のパー4は難易度が高くなっています。
多くの日本人ゴルファーにも人気があり賑わっているコースです。

Thanont Golf View & Sport Club(タノンゴルフビュー&スポーツクラブ)

Thanont Golf View & Sport Club(タノンゴルフビュー&スポーツクラブ)はバンコク中心部から車で約40分。
ミンブリーからノーンチョーク方面へ車で10分ほどの所にあり、バンコク中心部からもっとも近いコースの一つです。
こちらのコースはバックティーとレギュラーティーの距離の差がかなりあり、バックティーで7085ヤード、レギュラーティーで6385ヤードと、アベレージゴルファーからアスリートゴルファーやプロゴルファーまで幅広い層のゴルファーが楽しめる設計になっています。

Windsor Park & Golf Club(ウィンザー パーク & ゴルフ クラブ)

Windsor Park & Golf Club(ウィンザー パーク & ゴルフ クラブ)は、ミンブリ地区で900ライという広大な敷地に開発された、36ホールの大きなゴルフ場です。

バンコク中心部からは車で約1時間の場所に位置し、宿泊施設等も完備。
タイ国内はもちろん、世界各国から多くのゴルファーが訪れて楽しんでいます。
戦略性の高いコースレイアウトには定評があり、多くの日本人ゴルファーが利用しているコースのひとつです。

The Royal Golf & Country Club(ザ ロイヤル ゴルフ&カントリークラブ)

The Royal Golf & Country Club(ザ ロイヤル ゴルフ&カントリークラブ)はバンコクから30分ほどの所に広がる18ホールのゴルフ場です。

日本人設計家の宮澤長平氏により本格的なチャンピオンコースに設計。
スワンナプーム国際空港から近く、飛行場からそのままこちらのゴルフ場に来てラウンドをする旅行者も珍しくありません。

コースレイアウトも非常にタフで、数多くの戦略ルートがホール内に隠れており、ゴルファーのチェレンジ意欲を掻き立てる設計になっております。

バンコク近郊のゴルフ場送迎|パトゥムターニー県

バンコク近郊のゴルフ場送迎|パトゥムターニー県

パトゥムターニー県はバンコクの北に位置する県です。
バンコク中心部から車で30分ほどで行けることから利用しやすいのが利点。
ここではパトゥムターニー県に点在する7つのゴルフ場を紹介します。

RSU Vista Golf Course(RSU ビスタ ゴルフ コース)

RSU Vista Golf Course(RSU ビスタ ゴルフ コース)は、夜間照明設備のある18ホールのゴルフコースです。
パー70と全体的に距離のないゴルフコースですが、ウォーターハザードの中に各ホールが展開するようなレイアウトになっています。
ドンムアン国際空港から近くて便利な場所にあるコースです。

Muang Kaew Golf Course(ムアンゲーオ ゴルフコース)

Muang Kaew Golf Course(ムアンゲーオ ゴルフコース)はバンナートラッドから約7kmの所に位置し、バンコク中心部からもっとも近いゴルフ場です。

2003年にクラブハウスの全面改装。
ゴルファーが優雅な気分になるような豪華な造りに変貌しました。

またゴルフコースも大幅な改良が施され、特にグリーン周りの深いバンカーはセカンドショットのプレッシャーが以前より増しており、難易度が高く多くのゴルファーに人気があります。

Bangkok Golf Club(バンコク ゴルフ クラブ)

Bangkok Golf Club(バンコク ゴルフ クラブ)はバンコク中心地より約45分の所にある18ホールのゴルフ場です。
ゴルフ場内に宿泊施設を完備し、ナイターゴルフも あるので朝晩ともに多くのゴルファーで賑わっています。
トリッキーなレイアウトには定評があり、何度ラウンドをしても飽きない面白さがあります。

Flora Ville Golf & Country Club(フローラヴィルゴルフ&カントリークラブ)

Flora Ville Golf & Country Club(フローラヴィルゴルフ&カントリークラブ)はバンコク中心地から車で1時間ほどの距離にある、ノンタブリー地区に開発された18ホールのゴルフ場です。

住宅地にあるのですが、木々に囲まれた自然あふれるゴルフ場になっており、多くのゴルファーに人気があります。

Krung Kavee Golf Course Country Club Estate(クルンカビー・ゴルフコース&カントリークラブ)

Krung Kavee Golf Course Country Club Estate(クルンカビー・ゴルフコース&カントリークラブ)は バンコク中心部から車で約40分のところにあり、立地のいい18ホールのゴルフ場です。

日本人設計家により巧みに設計されたコースは距離が長く池がたくさん配置され、多くの日本人 から定評があります。
幅広い層 のゴルファーで賑わっているバンコクの名門ゴルフ場です。

Alpine Golf Sports Club(アルパイン ゴルフクラブ)

Alpine Golf Sports Club(アルパイン ゴルフクラブ)はバンコク中心地から車でおちょそ1時間ほどの場所。
完全メンバーシップ制になっており、タイを代表するゴルフ場の一つです。
アンジュレーションのある速いグリーンが特徴的で、レイアウト、メンテナンス全てにおいて名門と呼ばれるに相応しいゴルフ場です。

Lamlukka Country Club(ラムルッカ カントリー クラブ)

Lamlukka Country Club(ラムルッカ カントリー クラブ)へは、バンコク中心部より車で約1時間。
トーナメントが開催されるほど完成度の高いチャンピオンコースのABコースと、距離は若干短いですがハザードが多く点在し正確性の高いショットを要求されるCDコースの計36ホールを有しています。
土日だけに限らず平日も多くのゴルファーで賑わっており、ゴルファーを飽きさせない2つのコースは何度も足を運びたくなるゴルフ場です。

バンコク近郊のゴルフ場送迎|サムットプラカーン県

バンコク近郊のゴルフ場送迎|サムットプラカーン県

サムットプラカーン県はバンコクの東にあり、実質的にはバンコクの一部といっていいほど近い距離にある県です。
バンコクからも非常に近く利用しやすいゴルフ場ばかり。
そんなサムットプラカーン県に点在する9つのゴルフ場を紹介します。

Summit Windmill Golf Club & Residence(サミット ウィンドミル ゴルフ レジデンス)

Summit Windmill Golf Club & Residence(サミット ウィンドミル ゴルフ レジデンス)はバンナージャンクションよりおよそ10km、バンコク中心部から車で約30分の所にあります。

ゴルフ場内にはサービスアパートメントや駐車場も完備し、設備が非常に充実しています。
さらにバンコクのナイターゴルフといえばここのゴルフ場と言われるほど、夜も多くのゴルファーで賑わっています。

またニック・ファルド氏が設計したレイアウトが人気で、戦略性の高いダイナミックなレイアウトの中に緻密に計算されたかの様な繊細さを持ち合わせたゴルフ場です。

Thana City Country Club(タナシティ ゴルフ カントリー クラブ)

Thana City Country Club(タナシティ ゴルフ カントリー クラブ)は、バンナートラッドから14キロ地点にあり、バンコク中心部からだと車で45分ほどの距離です。

グレッグノーマン氏が設計したこちらのゴルフ場は、ウォーターハザードとバンカーの攻略がスコアメイクの鍵となります。

もう1つの特徴は、ゴルフ場の周りにある箱庭の様な雰囲気の大きなコンドミニアム。
ダイナミックなコースの設計に多くのゴルファーが平日、休日問わず楽しんでいます。

Green Valley Country Club(グリーンバレー カントリー ゴルフ)

Green Valley Country Club(グリーンバレー カントリー ゴルフ)はバンナー地区に開発された18ホールのゴルフ場。
バンコク中心部から非常に近いこともあり、日本人に人気が高いゴルフ場のひとつです。
ロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニア氏が設計した、非常に戦略性の高いホールは2023年現在で開場35年の歴史があります。

Lakewood Country Club(レイクウッド カントリー クラブ)

Lakewood Country Club(レイクウッド カントリー クラブ)は27ホールを有しています。
バンコク中心部から高速を利用すると車で約40分と至便な立地のため、バンナー地区でも絶大な人気のあるゴルフ場です。

レイクコース、ウッドコース、ロックコース、の各9ホールの変化に富んだ特徴的なホールには、魅了されるゴルファーが多数。
多くの日系企業も利用をしておりクラブハウスやレストランなど日本人に人気があります。

Bangpoo Golf and Sports(バンプー ゴルフ & スポーツ)

Bangpoo Golf and Sports(バンプー ゴルフ & スポーツ)は日系企業の多いバンプー工業団地に隣接。
アーノルド・パーマー氏が設計した18ホールのゴルフ場です。
海に近いため風 の影響を受けやすく、風を読む力が攻略の鍵になります。
風の強い日と弱い日では違った顔を持っているので、いつもと違ったゴルフが楽しめるでしょう。

Siam Country Club Bangkok(サイアム カントリー クラブ バンコク)

Siam Country Club Bangkok(サイアム カントリー クラブ バンコク)は、2022年1月にオープンしたサイアム・カントリー・クラブの5番目のゴルフ場です。

このユニークなゴルフコースは、バンコクにある他のゴルフコースとは異なり、フェアウェイはなだらかな起伏のある傾斜が特徴。
コースは4つのウォーターホールのみで、グラスフェイスバンカーがコース全体に散らばっています。
グリーンはトリッキーで挑戦的なコースといえるでしょう。

Subhapruek Golf Club(スパープルック ゴルフクラブ)

Subhapruek Golf Club(スパープルック ゴルフクラブ)は、バンコク中心部から車で50分ほど。
バンナートラッド沿いにある18ホールのゴルフ場です。
ピート・ダイ氏が設計したコースは、フラットながらもほぼ全てのホールにウォーターハザードが絡み、巧みに配置されたバンカーなど、変化に富んだ戦略性のあるコースです。
コースコンディションが良く、コストパフォーマンが高いのが特徴です。

Ban Rakat Club(バンラカット クラブ)

Ban Rakat Club(バンラカット クラブ)は、バンコク郊外のサムットプラカーン県に2021年にオープン。
ゴルフコースデザイナーのギル・ハンス氏が造り上げました。
米国ゴルフ黄金期(Golden Age)に設計されたゴルフコースの多くで見られる特徴を体系化したクラシックコースデザインで、戦略性に優れたホールの数々を採用して設計された18ホールでプレーが楽しめます。

Vintage Club(ヴィンテージ クラブ)

Vintage Club(ヴィンテージ クラブ)の場所はバンコク中心部から車で約40分。
上品な雰囲気のクラブハウスがあり、フェアウェーと池との段差をあまり作らずに設計しているコースが美しく、自然の姿が醸し出す美しい絵画を見ている様でその景観は圧巻です。

バンコク近郊のゴルフ場送迎|サムットサコーン県

バンコク近郊のゴルフ場送迎|サムットサコーン県

サムットサコーン県はバンコクの西に位置し、漁業が盛んな県として知られています。
バンコクに隣接していることから、1時間以内で行けるゴルフ場ばかりです。
ここではサムットサコーン県にあるEkachai Golf & Country Club(エカチャイゴルフ&カントリークラブ)を紹介します。

Ekachai Golf & Country Club(エカチャイゴルフ&カントリークラブ)

Ekachai Golf & Country Club(エカチャイゴルフ&カントリークラブ)はバンコクから車で約1時間の場所にあり、1982年開場という歴史のあるゴルフ場です。
お寺のようなクラブハウスがあり、コース内の大きな木々と全てのホールに絡むウォーターハザードは非常に戦略性が高く、ゴルファーは正確性の高い技術を問われる場面に多く出会います。

バンコク近郊のゴルフ場送迎|ナコーンパトム県

バンコクから西に車で1時間ほどにあるナコンパトム県。
この県には世界一高い仏塔の「プラパトムチェディ」があることで知られています。
バンコクから比較的近いこの県からは、4つのゴルフ場を紹介します。

The Royal Gems Golf And Sport Club(ザ・ロイヤルジェムズ ゴルフ&スポーツクラブ)

The Royal Gems Golf And Sport Club(ザ・ロイヤルジェムズ ゴルフ&スポーツクラブ)はナコンパトム県にある18ホールのゴルフ場です。
バンコクから338号線をナコンパトム方面に約1時間の所にあります。
このゴルフ場はアルパインやタイカントリーと同じメンバー制の格式の高いゴルフ場で宿泊施設も完備し、泊まりでゴルフを楽しむことができるのが特徴です。

Rose Garden Golf Club(ローズガーデンゴルフクラブ)

Rose Garden Golf Club(ローズガーデンゴルフクラブ)はバンコク都心部より西へ35km、約45分の位置にあります。
7200ヤードの広々としたコースで、その名の通り美しい花々が随所に咲き、トップシーズン(2月~4月)にはまさしくバラ園のなかで優雅にプレーできます。

Krisda City Golf Hills(キッサダー シティ ゴルフ ヒルズ)

Krisda City Golf Hills(キッサダー シティ ゴルフ ヒルズ)はバンコクから1時間30分ほどの所にあります。
ローズガーデンの近くでナコンパトム県内で非常に人気のゴルフ場です。
全体的にフラットなレイアウトのホールが多いですが、タイのトーナメントが開催されるなどビギナーからプロまで幅広いゴルファーが楽しめます。

Suwan Golf & Country Club(スワン ゴルフ & カントリー クラブ)

2005年にオープンしたSuwan Golf & Country Club(スワン ゴルフ & カントリー クラブ)はナコンパトム県にある18ホールの新しいゴルフ場です。
バンコクから車だと約1時間30分ほど。
2009年にはアジアンツアーも開催され、日本人選手も参加した国際的なゴルフ場です。
クラブハウス・コースメンテナンス・キャディーや従業員の教育など徹底されており、全てにおいてタイ国内でトップクラス。
グリーン周りの粘る芝や、サラサラな砂のバンカーなど非常に戦略性が高く何度も足を運びたくなる人気のゴルフ場です。

 

バンコク近郊のゴルフ場送迎|チャチューンサオ県

バンコク近郊のゴルフ場送迎|チャチューンサオ県

「ピンクのガネーシャ」があることで知られるチャチューンサオ県は、バンコクから車で1時間半ほど。
この県にある4つのゴルフ場を紹介します。

Thai Country Club(タイ カントリー クラブ)

開場直後の1997年に「ホンダクラシック」の舞台となったThai Country Club(タイ カントリー クラブ)。
タイガー・ウッズが海外初優勝し、いまもロッカーには彼のネームプレートが残されています。
コースはハワイ産の「パスパラム芝」が使われコンディションは絶好。
プレーのしやすさでも高い評価を集める高級コースです。

Bangpakong Riverside Country Club(バンパコン リバーサイド カントリー クラブ)

1990年にオープンしたBangpakong Riverside Country Club(バンパコン リバーサイド カントリー クラブ)。
バンパコン川沿いにある18ホールのゴルフ場で、フェアウエイの広さと距離のあるパー4とドッグレッグが特徴的なゴルフ場です。
フラットなゴルフ場ですが風の計算が非常に難しく、ゴルファーの挑戦意欲を駆り立てます。

 
 

Royal Lakeside Golf Club(ロイヤルレイクサイド ゴルフクラブ)

Royal Lakeside Golf Club(ロイヤルレイクサイド ゴルフクラブ)は場内にクルーザー用の運河が張り巡らされ、専用のマリーナ施設もある珍しいゴルフ場です。
フコースは池が多く絡んでくるものの、全体的にフラットで非常にプレーしやすいレイアウトとなっています。
そういったレイアウトでありながらも池を効かせたり、直角ホールがあったり、アイアンの精度を問われるホールがあったりと、様々なシチュエーションを楽しめるので飽きがこない設計です。
 

Lotus Valely Golf Resort(ロータスバレーゴルフリゾート)

Lotus Valely Golf Resort(ロータスバレーゴルフリゾート)は、南アフリカ出身でキャリアグランドスラム達成者のゲイリープレイヤー氏により設計されたコースです。
ここからさらに手が加えられ、プレイヤーの期待に沿うコースに生まれ変わっています。
砂浜のような白いバンカーや絨毯のような芝のフェアウェーは非常に美しく、まさに都会のオアシスで、ゴルファーをリゾート気分にさせてくれるコースです。
 
 
 

バンコク近郊のゴルフ場送迎|ナコーンナヨック県

バンコク近郊のゴルフ場送迎|ナコーンナヨック県

ナコーンナヨック県には滝や自然公園、有名な遺跡などがあり観光で人気の県です。
ここではナコーンナヨック県にあるCascata Golf Club(カスカータ ゴルフ クラブ)を紹介します。

Cascata Golf Club(カスカータ ゴルフ クラブ)

Cascata Golf Club(カスカータ ゴルフ クラブ)はA、B、C、Dの36ホールで構成され、ゴルフ愛好家の楽園をテーマに設計されました。
ABはフラットでフェアウェイのアンジュレーションもほとんどなく、グリーン周りもグリーンも見たままの優しめのセッティングなので割と簡単なコースになっていて楽しいゴルフをするのには最適です。

Dはその反対に非常に難しい設計となっており、傾斜やアンジュレーションのついたフェアウェイ、高速そしてスロープのついたグリーンと距離は短いもののかなりハードなコース。
Cはその中間、トリッキーさはないがABを少し難しくしたイメージの難度です。

バンコク近郊のゴルフ場送迎|アユタヤ県

バンコク近郊のゴルフ場送迎|アユタヤ県

世界遺産の遺跡があることで言わずと知れたアユタヤ県。
この県にあるAyutthaya Golf Club(アユタヤ ゴルフ クラブ)を紹介します。

Ayutthaya Golf Club(アユタヤ ゴルフ クラブ)

Ayutthaya Golf Club (アユタヤ・ゴルフクラブ) は、2009年にオープンしたアユタヤエリアで人気のゴルフ場。
バンコク市内から車で1時間弱程度で行くことができます。
アユタヤ周辺のゴルフ場は、バンナーエリアと比較しても非常にコスパがよいコースが多くタイのゴルファーには人気。
コースコンディションも非常に良く、コスパ最高のゴルフ場といえるでしょう。

コースの特徴としては、池越えが多くトリッキーなコースです。
特に10ホール、18ホールは名物コースとなっておりプレッシャーのかかるティーショットが必要。
またOBも多く絡んできますので難易度も高めです。

バンコク近郊のゴルフ場送迎|チョンブリー県

バンコク近郊のゴルフ場送迎|チョンブリー県

チョンブリー県にはシーラチャーという多くの日本人が住む街があることで知られています。
日本人が多いことから、日本人マネージャーが常駐しているゴルフ場も有り。
ここではチョンブリー県にある6つのゴルフ場を紹介します。

Amata Spring Country Club(アマタスプリング カントリークラブ)

Amata Spring Country Club(アマタスプリング カントリークラブ)は2005年オープンしたタイ屈指の超名門ゴルフ場です。
ゴルフ場を設計したのはリー・シュミット氏とブライアン・カリー氏。

2009年、2010年に行われたロイヤルトロフィーに石川遼選手が参戦したことで、日本でも有名になったゴルフ場です。
過去にはアメリカのゴルフトーナメントが開催されタイガーウッズ選手が優勝しています。
ここはは会員メンバーの同伴でのみしかプレー出来ないな格式の高いコースです。

Moutain Shadow Golf Club(マウンテン シャドウ ゴルフクラブ)

Moutain Shadow Golf Club(マウンテン シャドウ ゴルフクラブ)はシーラチャより車で約15分の所にある18ホールのゴルフ場です。

丘陵地を活かして造られたアンジュレショーンの有るコースレイアウトで、多くのプレッシャーが掛かる池が数多く絡むため、ゴルファーのチャレンジ意欲を駆り立てます。

Bangpra Golf Club and Resort(バンプラゴルフクラブ&リゾート)

Bangpra Golf Club and Resort(バンプラゴルフクラブ&リゾート)はバンコクから車で約1時間のチョンブリー県にある18ホールのゴルフ場です。
このゴルフ場には日本人マネージャーが常駐していることもあり日本人にとって使いやすく、また隅々まで行き届いたサービスに定評があります。
宿泊施設も併設されていますので宿泊をしながらゴルフを満喫出来るのも人気の秘密です。

Khao Kheow Country Club(カオキアオ カントリー クラブ)

Khao Kheow Country Club(カオキアオ カントリー クラブ)はチョンブリー県にある、丘陵地に開発された本格的な27ホールのチャンピオンコースです。

日本人マネージャーがいることもあり、徹底的なコース管理と行き届いたサービスで日本人ゴルファーに人気があります。
ダイナミックなホール設計の中にも緻密な計算が施されているうえ、配置された多くのバンカーやウォータハザードも戦略的。
落とし所がスコアーメイクの鍵となるアンジュレーションのきいた速いグリーンは非常に定評があります。
レストランの食事も好評でチョンブリー県でお勧めのゴルフ場です。

Burapha Golf Club(ブーラパー ゴルフ & リゾート)

Burapha Golf Club(ブーラパー ゴルフ & リゾート)は1995年に開場。
場所はバンコクから車で1時間ほどで、36ホールを有する本格的なチャンピオンコースです。
多くの国際大会も開催されていることから、完璧なメンテナンスでゴルファーを迎えてくれるうえ、優れた教育を受けたスタッフやキャディーも好評。
勾配のある丘陵地に展開する数々の美しいホールの景観は評判が高く、パタヤの海が一望できるパー3は必見です。

Laem Chabang International Country Club(レムチャバン インターナショナル カントリークラブ)

Laem Chabang International Country Club(レムチャバン インターナショナル カントリークラブ)は、タイ国内にあるJ.ニクラウス氏設計のコースのなかでも群を抜いて評価の高いコース。
丘陵地を生かしたレイアウトのため、変化に富んだ個性豊かなレイアウトが特長です。
よりハイレベルなコースを求めるゴルファーにとってぴったりのゴルフ場。
クラブハウスも豪華で、宿泊施設も完備しています。

この記事のライターもっと見る

西尾康晴(Yasuharu Nishio)の画像

西尾康晴(Yasuharu Nishio)2011年タイ移住/バンコク発月刊誌の編集長歴任/2017年4月タイ国内旅行会社TRIPULLを起業/バンコク発タイ料理グルメ情報サイト「激旨!タイ食堂」運営/2019年12月1日よりYouTubeチャンネルを開設/ YouTubeチャンネル Nishio Travel

関連記事